最新月刊誌 2016年7月号

吸引機でチリを吹上げる

イメージ

5月30日、フクシマ1号機の建屋で、
重さ20㎏までのガレキを取り除く作業が始まりました。

吸引機は、長さ6m、幅2.5m、高さ5.2m、重量22t。
作業が始まると、
夕方には、関東の放射能レベルが3割ほど高くなり、
それから1日半たって、原発の境界でも、
ダスト放射能が上昇、と警報が出ました。

6月26日ラーザレフ来日講演会動画         ミネラル不足食品ばかりでは病気に罹る

ミネラルイメージ
ウクライナ調査
ポストハーベスト農薬映像

注目記事

食べなきゃ危険新型栄養失調
生活防衛ハンドブック食品編
 サイトマップ  |  よくいただく質問  |  プライバシーポリシー  |  特定商取引法表示  |  お問い合わせ 

©2016 NPO法人食品と暮らしの安全基金