月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

ミネラル不足食品 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2018年9月号(No.353)

最新月刊誌表紙
 

●モンサントに320億円の賠償命令

遺伝子組み換え作物とセットで使う
除草剤の「ラウンドアップ」
1970年にモンサント社が開発し、
普通名称は「グリホサート」。
今は他社から同じ成分のジェネリック剤が販売されていて、 日本では、ホームセンターだけでなく、
100円ショップのダイソーでも売られています。

モンサント社を提訴していたのは、
「ラウンドアップ」の業務用ジェネリック剤を使っていて、 非ホジキンリンパ腫というガンにかかったという男性。

カリフォルニア州の裁判所は8月10日、
開発元のモンサント社に対し、
訴えた男性に3900万ドル(43億円)と、
懲罰的損害賠償金2億5000万ドル(277億円)、
合せて2億8900万ドル(320億円)の支払いを命じる評決を出しました。

除草剤は使わないことが一番いいのですが、
除草剤を使わざるを得ない人への注意は?

日本政府が昨年末、
グリホサートの残留基準を大幅に緩和していたことも問題です。


●ミネラル不足問題で、厚労省・文科省と話し合い

ミネラル不足で起きている心身の障害をなくそうと
政府に質問主意書を出すと、門前払いか、間違った答弁。
間違いは、政府の恥さらし見解として残すことにして、
今度は、厚生労働省と文部科学省へ行って、
複数の担当官僚と話し合いました。

厚生労働省では4局7人に会い、
「食品標準成分表」を作成する文部科学省でも、
実測値を説明し、議論しました。

●最高級マヌカハニーの秘密

ニュージーランドでしかとれない世界最高級ハチミツ「マヌカハニー」。
その抜群の美味しさや優れた殺菌効果の秘密を、
オヌク社総支配人のレス・ストウェルさんにインタビュー。

●ミネラル実測データ (47)
「全粒粉入りノンフライ麺」日清「麺職人」を実測


日清「カップヌードル」より少し多めのカップ麺、「麺職人」は
種類によって麺が異なりますが、すべて「全粒粉入り」。
自然派だけでなく大手も「全粒粉入り」を出している中で、
一番よく売れ続け、種類を増やしています。

少しずつ改善されてきたインスタントラーメン。
ミネラルが多そうな「わかめ」「コーン」「担々麺」、
定番の「醤油」「味噌」「塩」「とんこつ」を実測すると……。



【CONTENTS】 モンサント「ラウンドアップ」でガン発症 ミネラル不足●厚労省・文科省と話し合い 消臭剤の落とし穴●危険なファブリーズ ハチミツ●最高級マヌカハニーの秘密 中国●富裕層が反乱する? 教えて!寺澤先生●ガン死の第1位、肺ガン アメリカ●水耕栽培は有機か? 経済●回転寿司の再編劇 Q&A●塩坂氏の地盤診断とは?      ●地殻変動ベクトルを見るには? 活動と考え方●太陽光発電が地球温暖化を促進? かつお節では補えないミネラル ミネラル不足による心身の不調…救える一冊 ミネラル実測データ(47)   「全粒粉入りノンフライ麺」日清「麺職人」 別冊『冷え症は治る』


《2018年9月号 No353 単冊ご購入》

28ページ
B5版・フルカラー
付録:別冊『冷え症は治る』
価格:1,080円(税込・送料サービス)
※定期購読者の方は、930円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、
食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2018 NPO法人食品と暮らしの安全基金