月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

合本案内

月刊誌記事検索

購読更新

特製バインダー 合本案内 ミネラル不足食品 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2020年6月号(No.374)

最新月刊誌表紙


●外に出られる生活に戻そう

日本での外出制限は、間違った政策です。
【マ】 マスクを付けて、
【カ】 漢方薬をポケットに入れ、
【セ】 接触を避けて、
【テ】 手洗いを心掛けて、
これからは外に出ましょう。

風邪かな? と思ったら即、漢方薬を飲めば、
新型コロナはほとんど発症しません。
外出しないと、人も日本も壊れます。

新型コロナでひどい経済状況になった日本を救いたいので、特集をアップしました。

コピーしても転載してもいいので、この内容を拡散してください。

⇒特集「新型コロナ対策の3大間違い」(PDF1.98MB)


●首都直下地震に備えて ! !

「いよいよ、赤信号が点滅しだした。
あと6ヵ月から1年ほどで首都直下の大地震が起きる危険が迫っている」

地震学者の塩坂邦雄氏から警告の電話が入った直後、
5月4日には千葉(M5.6)
6日には再び千葉(M5.0)、11日には茨城沖(M5.8)と、
立て続けに緊急地震速報が鳴る地震が発生。

コロナが収束しないこの時期に避難所生活せざるを得ない事態になるのでしょうか。
関東で起きている地震について、塩坂博士に、
なぜあと1年以内なのか伺うと……

地震が起きれば、首都を襲うのは、激しい縦揺れに続き、
ゆらゆらとした長周期の横揺れ
高層ビルは長周期地震動に弱いので、大きな被害が出るでしょう。

東京湾の施設は、液状化で使えなくなり、
羽田空港も液状化。
日本全体の物流にも大きな影響を受けることになります。


●アルコール依存、女性は男性より注意を

高齢男性と並び、
アルコール依存で強く心配されているのが、30代前後の女性。
様々なストレスでいつの間にか酒量が増え、
手遅れになる例も少なくありません。

肝臓が小さめの女性の適正量は
純アルコール量10〜13g程度、
缶ビール500mlなら約1/2缶です。
では、他のお酒は?


●「眼鏡はずしても 見えるで!」

長男が「ミネラル摂ったら、よい子に」と先月号で報告された東山さん(仮名)。
次男タツ君(仮名、8歳)には、もっと驚く出来事がありました。
ぶ厚い眼鏡が必要なくなったのです。


【CONTENTS】 外に出られる生活に戻そう  自民党は「マカセテ」  「外出自粛の中止を求める」講演会  変質した「3密」  "8割おじさん"大間違い  「4日待たせる殺人医療」  公開質問状と辞任要求 教えて!寺澤先生●新型コロナ、今後の注意点は? アメリカ●ステイホームで健康に? 中国●コロナより怖い食料危機 経済●コロナ・バブルの予兆 首都直下地震に備えて ! ! ウクライナ報告●子どもの病気が激減 国際チェルノブイリ福島連盟●安倍総理に意見書 マグちゃん●お肌に効果、NHKも太鼓判 こぼれ話●コロナ対策は「マカセテ○○」で モニター報告●「眼鏡はずしても見えるで! 」 アルコール依存●女性は男性より注意を NHK「痩せる王道! マグネシウムの実力」 健康を守るマグネシウムが足りない


《2020年6月号 No374 単冊ご購入》

32ページ
B5版・フルカラー
価格:1,100円(税・送料込み)
※定期購読者の方は、990円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、
食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2020 NPO法人食品と暮らしの安全基金