月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

食べなきゃ、危険 ミネラル不足食品 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2018年5月号(No.349)

最新月刊誌表紙
最新月刊誌表紙
 

●新刊、赤ちゃんを守る冊子

言葉遅れを治してきた、
片岡直樹医師のアドバイスを
32ページの冊子として発行しました。

いま、1歳半健診で言葉遅れとされる子どもは
10人に1人と言われていますが、
その背景に、スマホに頼る育児があります。

「言葉が遅い」と心配して行政窓口へ相談に行くと
保健センターや病院の発達外来を紹介されますが、 それでも結局治らず、話し言葉が不十分なままの人生を歩まされます。

冊子は、言葉遅れの子たちを数千人と治してきた片岡医師のアドバイス。

出産祝いにこの冊子を贈ると、
子育ての方向が見えるので、
お母さんは気持ちが楽になり、感性豊かな子どもが育ちます。

詳細


●日清シスコ回収事件の裏側

日清シスコ回収事件で問題になったのは、
ポストハーベスト農薬として使われた
殺菌剤アゾキシストロビンで、最大2.5㎎/㎏残留。

ところが、同じ農薬が日本国内で、
農薬として登録されて農作物に使用されています。

アゾキシストロビンの日本での生産量は、
年間353トン(2012年、製剤ベース)。
これが国内の農作物に使用され、
野菜や果物から多量に検出されているのです。


●再エネへの補助金をやめさせよう

太陽光発電のコストは2010年から7年間で73%減、と
国際再生可能エネルギー機関が報告しました。
世界の平均コストは1kWh で10円ほど。

日本はコストが世界平均の2倍以上ですが、
フィルムのように薄くて製造コストが安く、
耐久性も10年ほどある素材が開発されたので、
まもなく壁や曲面にフィルムを貼って発電できるようになります。
それなら日本も、地球温暖化対策に補助金を出して
太陽光発電を増やすのがいいと思われるかもしれませんが、
補助金を出してはいけません。



●実測データ (43)レトルト・ビーフカレー
ハウス『プロクオリティ』  VS  S&B『ホテル・シェフ仕様』


「プロの料理人が時間をかけて調理したような」
「じっくり煮込んだ濃厚な味わいを楽しめる」のに、
売れれば売れるほど健康障害を増やすカレーでした。

ハウス  vs  S&B
その違いは?



【CONTENTS】 日清シスコ回収事件の裏側 赤ちゃんを守る冊子●出産祝いに贈ると喜ばれる!  言葉遅れを治してきた片岡直樹医師のアドバイス ネオニコ系農薬はやっぱり危険だった アメリカ●有機人気に水差す大統領 教えて!寺澤先生●増えている前立腺ガン 中国●金正恩の命乞い 経済●仮想通貨の怪しい使い途 新タイプ洗濯用洗剤●頑固な汚れは石けんで Q&A●放射性廃棄物の焼却      下痢の対策、ひじきのヒ素、記事の検索 塩坂博士の「危ない!」は当たった 活動と考え方●再エネへの補助金をやめさせよう ミネラル食の子ども食堂と学校の連携 ミネラル実測データ(43)レトルト・ビーフカレー   ハウス『プロクオリティ』vs S&B『ホテル・シェフ仕様』 別冊「スマホ・テレビで言葉遅れ」


《2018年5月号 No349 単冊ご購入》

24ページ
B5版・フルカラー
別冊「スマホ・テレビで言葉遅れ」付き
価格:1,080円(税込・送料サービス)
※定期購読者の方は、930円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、
食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2017 NPO法人食品と暮らしの安全基金