月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

合本案内

月刊誌記事検索

購読更新

特製バインダー 合本案内 ミネラル不足食品 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2020年2月号(No.370)

最新月刊誌表紙
 

●伊方原発3号機 運転差し止め

愛媛県の伊方原発3号機で制御棒を誤って引き抜く重大ミスが起き、
その5日後、広島高裁が2度目の運転差し止めを決定しました。

昨年11月26日、3度も地震が発生し、今治市は震度4、対岸の広島市も震度3。
地震の少ない山陽地方で地震が続き、中央構造線で大地震が心配される中、
「活断層」と「阿蘇火山灰」への対策が不備で、2度目の差し止めです。

四国電力は不祥事にも、行き詰りにも無責任な態度で臨んでいますが、
瀬戸内海はしばらく安全になりました。




●甲状腺ガンはもっと増える

2012年暮れに、甲状腺エコー機器をご自身で購入し、
以来、検診のボランティアで忙しい日々を送っているのは、寺澤政彦医師。
福島原発事故10年目を前に、子どもの状況を伺うと、
「今まで大丈夫でも安心できない」

すでに2回受けて異常が見つからなかったので安心していた子にも、
2次検査に回る大きさ、6〜7mmの結節が見つかっている。
このような子が増えている。
これからもっと出てくると思われる。
今後は、大人も油断できない……など、事態は深刻です。



●日韓両国でベストセラー『反日種族主義―日韓危機の根源』

韓国の日本批判は嘘で固められているという本 『反日種族主義』が、
日韓両国でベストセラーになっています。
この本は、歴史学者ら専門家が自国民に対して検証した論文集です。

著者らはこの中で、「徴用工」や「慰安婦」などに代表される韓国の主張が
韓国の嘘によって歴史が歪められてきたと論じるとともに、
背景として長年にわたって形成されてきた民族固有の精神風土と
隣国日本に対する屈折した感情(反日種族主義)があると指摘しています。

この本を決して読まない韓国の政治家が多いので、
日本の政治家が、韓国の政治家に会うたびに
声高に自己主張せず、淡々と本書を渡し続ければ、
悪化している日韓関係は正常化していくかもしれません。

この本の筆頭編著者は、李承晩※学堂校長の李栄薫 氏。

※李承晩は反日をスローガンにして韓国を統一した初代大統領


●授業でミネラル弁当作り

妊娠中、出産後の方にミネラル豊富な食事を、
安心安全な食材で届けたいという願い、
女子高校生に妊娠出産をテーマに、
体と食の関係をしっかりみつめてほしいとの願いから
『Bioミネラル宅配弁当プロジェクト』が、生活文化科食生活コースの
授業に組み込まれる形でスタートしたのが、
岐阜県立大垣桜高校『Bioミネラル宅配弁当プロジェクト』。

ミネラルの効果を体感、応用して、画期的な成果が上がった様子を報告しました。



【CONTENTS】 重大ミス起こした伊方原発 東電●被害者支援は後回し 福島原発事故●甲状腺ガンはもっと増える ネオニコチノイド農薬が使われている 危ない!「減農薬」 ⇒別冊 日韓両国でベストセラー  『反日種族主義―日韓危機の根源』 アメリカ●不幸になるアメリカ人 中国●習主席の訪日を考える 経済●膨れあがる世界債務 マグちゃん●免疫を活性化する水素 オメガ3 の油●天然魚・グラスフェッド牛肉を 岐阜県立大垣桜高校●授業でミネラル弁当作り トマト加工品●鉄、マンガンが抜かれて色鮮やか


《2020年2月号 No370 単冊ご購入》

28ページ
B5版・フルカラー
付録:小冊子「ネオニコチノイド農薬―危険だった!「減農薬」―」
   (A5・32ページ)
価格:1,100円(税・送料込み)
※定期購読者の方は、990円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、
食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2019 NPO法人食品と暮らしの安全基金