月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

食べなきゃ、危険 ミネラル不足食品 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2017年11月号(No.343)

最新月刊誌表紙
 

●喉と肺が危ない掃除機

電気掃除機が部屋をきれいにしてくれると思うのは間違い。
PM2.5よりはるかに危険な小さい微粒子を、
排気とともに室内にまき散らかす掃除機がたくさんあるのです。

チリを吸うと、鼻毛や喉にくっつきますが、
1ミクロン以下の微細なチリは肺まで入り、
肺炎や喘息を起こすことがあります。

畳やジュータンの中にダニの死骸や糞があっても、
そのままのサイズなら危険ではありませんが、
掃除機が吸い出し、粉々にして室内に排出すると、
ダニアレルギーの人は喘息にかかり、
亡くなることもあるのです。

排気がきれいな掃除機は、どれでしょうか。


●ウクライナ【ワジム、数歩 歩けるように】

ワジムが、何もつかまらずに数歩、歩けるようになりました。
通常は歩行器で移動。部屋の中だけでなく、
平らで歩きやすい所なら外でも歩けると、報告が届きました。

ワジムを「治療する」ことになったのは、
ピシャニッツア村学校のニコライ校長から
「立てない男の子を治療してもらえないか」と依頼があったから。
その半年前に、歩くのが不自由だったミーシャを、良くしたことを知っての頼みに、
迷った挙句、血液循環療法士・古田勝彦さんを伴いウクライナ入り。

ワジムに会ったのは2014年3月。
「足が悪い」どころか寝たきりに近く、
自分で食事できない姿に唖然としましたが、治療を開始。

翌日の夜には、軽く支えれば立てて、
3日後には足が少し前に出るように。

「今の医学では、こういう子を治す術はない」と思ったラーザレフ博士が、
「奇跡を見た」と語った治療です。
そして今、ワジムは、自分で移動できるようになっています。

私たちがウクライナへ通い始めたのは、
原発事故で日本の将来がどうなるかを、知りたかったからです。
その調査の中で出会ったワジム
この出来事から、日本の肢体不自由児も、
治療次第では改善できる可能性が見えてきました。


※古田療法士が、朝と夜の6回、3日間で良くした治療の様子をホームページで公開中です。
動画「歩けない子どもが改善」(YouTube)


●ミネラル実測データ(37)切り干し大根

切り干し大根は、干しているので、生の大根成分が凝縮され、
骨や歯を丈夫にし、イライラを防止するカルシウムが5〜23倍、
貧血を予防し、免疫力を高め、冷え性を防ぐ鉄が12〜49倍、
余分なナトリウムを排出して高血圧を予防するカリウムが3〜14倍。
こうネットに出ていますが、
そんな切り干し大根の惣菜は売っていません。

弁当用・冷凍切り干し大根を検査すると、やはりミネラル不足。
大手コンビニ・スーパーで買った切り干し大根を検査すると、
さらに、2〜4割もミネラルが少なかったのです。

衝撃的な実測データとは……。


【CONTENTS】 電気掃除機●掃除すると喉と肺があぶない! ウクライナ●原発事故から31年―ナロジチ 講演●住民は希望を失っていた ワジム●数歩、歩けるように ウクライナ政府に被害者を救わせる運動に 事務所建設10年(下)●資産になる住宅 アメリカ●遺伝子組み換え鮭が食卓に 中国●日本アニメが中国を変える 教えて!寺澤先生●認知症のクスリ 経済●実感を伴うはずがない! 新タイプ洗濯用洗剤●セーターもダウンも ミネラル実測データ(37)切り干し大根 ミネラル不足による心身の不調・病気は治る!② 別冊「摂食障害は治る!」


《2017年11月号 No343 単冊ご購入》

24ページ/別冊「摂食障害は治る!」付き
B5版・フルカラー
価格:1,080円(税込・送料サービス)
※定期購読者の方は、930円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2017 NPO法人食品と暮らしの安全基金