月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

合本案内 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」最新号

2017年10月号(No.342)

最新月刊誌表紙
 

●特集:激増する発達障害児を救い出そう

発達障害児が異常に増加しています。

文科省資料によると、
10年で10倍以上に増加した発達障害が、
注意欠陥多動性障害(ADHD)と学習障害(LD)。
10年で4倍以上が、自閉症と情緒障害。
1.3倍以下なのが、難聴、弱視、肢体不自由、
病弱、虚弱、言語障害。

発達障害がこのように増えても
原因が突きとめられず、
増やさない対策がとられていません。

安全基金が実践してきた結果によると
原因はミネラル不足で、
食事でミネラル補給すれば、発達障害の60%は
食事で良くなります。
全国で発達障害児の数を
23年前のレベルに減らす企画を立てました。

安全基金が設立を支援するので、皆さんの地元に
「発達障害を治す○○の会」を作ってください。
設立の企画を具体化していただければ、
・小若が無料(講演・交通・宿泊)で講演に行き、
『心身を害するミネラル不足食品』100冊を 無償提供します。

※現在「発達障害を治す会」ホームページ作成中


●事務所建設10年 木の家を考える(上)

埼玉に事務所を建設したのは、東海地震による浜岡原発の爆発に備えて。
建設をお願いしたこの分野の第一人者3人に、10年点検していただき、
最近の日本の住まいの安全性と木材の状況を伺いました。

エコ建築家・相根 昭典 一級建築士は、
地震に強く、長持ちして家族が病気にならない健康な家が、資産になる家。
今こそ、そういう家が必要だと話し、

木村司・木村木材工業椛纒\取締役社長は、
九州産の直径40cm以上のスギ丸太が2.4mに切断され、中国で棺桶に。
60年以上かけて育った木が一瞬で燃やされている現状を紹介。

山側、製材加工側がタッグを組んで加工して、
地元の優良工務店と一緒にやっていくことが可能になると、
国産材の国内需要が増えると、
日本の山を守り、いい家を造る方策が語られました。


●ミネラル補給で摂食障害を乗り越え

ミネラル補給で、うつ症状や不安感が改善したYさん(20 代女性)。
実は、壮絶な摂食食害も同時に克服していました。
Yさんの体験は、
心身の健康に及ぼす食事の影響の大きさを、改めて教えてくれます。


●ミネラル実測データ(36)コンビニ・スーパーの筑前煮

主要7ミネラルがすべて少ないのは、
中身の抜かれた水煮食品を使ったから。

ご飯と、貝の即席みそ汁をつけても、
4ミネラルが推定平均必要量に達しません。

【CONTENTS】 特集: 激増する発達障害児を救い出そう 10年で 10倍以上 注意欠陥多動症 10倍以上 学習障害 4倍以上 自閉症 ネオニコチノイド系農薬●汚染進む日本列島 核戦争に備える④放射性ヨウ素被曝を避ける 事務所建設10年●木の家を考える アメリカ●原発がサイバー攻撃の標的に 中国●金正恩を止められるか 教えて!寺澤先生●足の痛み、痺れ、感覚異常 経済●危機なのに円高の不思議 新タイプ洗濯用洗剤●しっかり洗って保管を 活動と考え方●台風の備えにパンを ミネラル補給●摂食障害を乗り越え ミネラル実測データ(36)コンビニの筑前煮


《2017年10月号 No342 単冊ご購入》

32ページ
B5版・フルカラー
価格:1,080円(税込・送料サービス)
※定期購読者の方は、930円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら



バックナンバー



>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2017 NPO法人食品と暮らしの安全基金