月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

合本案内

月刊誌記事検索

購読更新

特製バインダー 合本案内 新型コロナ漢方薬で初期に治す

「食品と暮らしの安全」最新号

2021年2月号(No.382)

最新月刊誌表紙


●漢方薬なら日本を救える

欧米にならうだけの新型コロナ対策はダメ。
安全基金は「麻黄湯」を事務所に常備し、
寒気、発熱、鼻水が出たスタッフは、
すぐ、お湯に溶かして飲みます。
これまでは毎回、15分で症状が消えました。

風邪の初期に治せば、コロナ患者が減り、
医療崩壊を防げることは、明らかです。
居酒屋での飲食も、漢方薬があれば大丈夫。
漢方薬を持って、安心して外へ出ましょう。



●中国の新型コロナ対策に学べ

新型コロナウイルスの猛威で、医療崩壊の瀬戸際に立つ日本。
一方、中国は、感染者の発生を1日50人以下に抑え込んでいます。
世界各地で新型コロナの変異種が確認されていますが、
これに対しても中国は、全力で抑え込みにかかることでしょう。

中国は、習近平主席が「戦争」と宣言したように、
経済の一時的停滞を覚悟の上で、感染封じ込めを最優先し、
「早期診断」「早期発見」「早期隔離」「早期治療」の「4早」政策を掲げ、
新型コロナとの闘いに臨みました。

日本と中国では外交的な対立や立場の違いがありますが、
それらはひとまず脇に置いて、少なくとも新型コロナ対策に関しては、
中国の成功を素直に見習うべきです。


●問題だらけの自宅療養

新型コロナウイルスの感染が疑われてもPCR検査もできず、
感染が明らかになっても、入院できない人が増えています。
厚生労働省は1月16日、自宅療養者は全国で1月13日時点、3万208人と発表。
この隔離中に症状が急変、重症化して亡くなる例が報告されています。

新型コロナ肺炎は、胸部X線写真では発見しにくいので、
胸部のCT検査は必須ですが、
感染が疑われても、CT検査にたどりつける人は少数です。

成人は、軽症に見えても肺炎が多く、しかも
自覚症状がない場合がほとんど。

風邪症状が出ても、一般の風邪薬や解熱鎮痛剤を飲んではいけません。
過剰な防衛反応で自分の細胞まで傷つけてしまう「サイトカインストーム」を誘発し、
重症化させる成分が含まれているからです。

症状に応じて、漢方薬や、
抗菌・抗ウイルス効果のある板藍根などの生薬エキスを服用すれば、
症状が短期間に軽快し、肺炎の進行を遅らせ、
血栓症の進行を止める、などの成果を期待できます。

漢方薬で、風邪の初期症状のうちに大半の人を治してしまえば、
治療を必要とする人が、きちんとした治療を受けられるようになり、
重症者・死亡者を減らせます。


●増補改訂版『心身を害するミネラル不足食品』を発行

2017年2月に、半数を超える日本人がミネラル不足で心身を悪くしていることを
実証した『心身を害するミネラル不足食品』を発行。
その後、新たに66市販食品の検査結果を追加して、今回、増補改訂版を発行しました

国民がどれくらい栄養素を摂取しているか、把握できるように、
各国とも食材や食品ごとに標準値を設けています。
ところが、市販食品のミネラルを実測してみると、
日本の標準値は、実測値と乖離していることが判明。
その結果、病気にかかるほどのミネラル不足が見逃されて、
病気が増える大原因を、その病気の専門家が知らないでいます。

全部で181もの人気市販食品を載せているので、
食事の見直しに役立ちます。
発達障害や糖尿病、高血圧、肥満の人や、心身が不調の人は、
ミネラル豊富な食事にすれば、2週間単位で症状が改善します。


【CONTENTS】 新型コロナ感染症●中国の対策に学べ 教えて!寺澤先生●新型コロナ、問題だらけの自宅療養 風邪を治す漢方薬、楽しく学んだ講談会 Q&A●なぜ歯の矯正が必要? アメリカ●若者の肥満、国防の危機 経済●ムチャクチャすごい!日本の森林 ウクライナ●世界初「 キノコを安全にするプロジェクト」      ●新型コロナから回復した2人の責任者 マグちゃん●洗浄力をアップするには 増補改訂『心身を害するミネラル不足食品』


《2021年2月号 No382 単冊ご購入》

16ページ
B5版・フルカラー
※別冊『心身を害するミネラル不足食品』(増補改訂)付き。
価格:1,100円(税・送料込)
※定期購読者の方は、990円


※多部割引、定期購読の方の割引(月刊誌単冊注文等)は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。
お問合せはこちら




バックナンバー


>>このページのトップへ




『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、
食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2021 NPO法人食品と暮らしの安全基金