ウクライナ支援のお願い
ウクライナ協力学校地図

 ウクライナでの内部被曝を減少させた、安全基金が、
2012年から4,000人以上の子どもたちを健康にした活動は、
現地で「日本プロジェクト」と呼ばれています。

 「日本プロジェクト」では、ウクライナの小学校の先生や生徒
および家族、村長さん、ジャーナリストや研究者たちと一緒に活動しています。

 2月24日の戦争始まりにより、日本プロジェクトは中断に。
 現在は、現地の状況にあわせて支援をしています。

☆日本プロジェクトを統括していただいている
ニュース番組TPK「アルタ」制作会社のオレグさんから届く現地の状況を配信するために
「ウクライナ通信」を設けました。

オレグ・クリサ「わが祖国」コンサート<ウクライナ支援>
7月7日に開催しました。全曲お聴きいただけます。

地図拡大・2021年に行なったZOOM会議の様子


ウクライナ支援



ウクライナ通信にて、ご報告している通り、地区によっては被害が拡大しています。
----------------
ラディンカ村は、2月24日の戦争始まりから現在まで、ロシア軍によって継続的に占領されており、
インターネットも接続ができないようです。連絡がとれていません。
オブルチは、3月上旬に砲撃を受け、オブルチ第一学校は校舎の窓ガラスが爆風で吹き飛ばされた。
ナロジチは、ここ数日、爆弾やミサイルに襲われており、学童が住む家の建材が必要になっています。
-----------------(3月22日現在)

●連絡がとれなかったラディンカ村は、ロシア軍が撤退後(4月1日に解放)少しづつ連絡がとれるようになりました。
-----------------
2022年2月24日、ロシア軍が侵入し、私たちの頭上をベラルーシから来たロケットが絶えず飛んでいき、 ヘリコプターや戦闘機から砲弾が撃ち込まれました。
爆発音が絶えず聞こえ、非常に危険だったので、私たちは避難できませんでした。
多くの人が仕事を失い、賃金が下がっています。特に大家族は生活が困難です。
私たちは、さまざまな製品と資金を必要としています。
特に必要なのは薬で、私たちの地域には薬を買える場所がないのです。

ラディンカ村学校・校長ナディア・リシレンコ
※月刊「食品と暮らしの安全」7月号抜粋
------------------


●ジャーナリスト支援
侵略すると、ロシア軍は真っ先にメディアを襲撃し、記者を誘拐し、機材を奪いました。
仕事道具と収入を奪われてもなお、ジャーナリストは必死に仕事を続け、戦争の真実を世界に知らせています。
すでに35人を超えるジャーナリストが殉職しましたが(2022年7月現在)、彼らは怯みません。
日本のメディアは、ウクライナの同事業者の実情をほとんど報道しません。

戦争を早く終わらせるには、現地の情報を知らせることが重要です。
皆さまからのカンパから、2022年4月に、ジャーナリスト連盟とイニシアチブ基金に計100万円、アルタ・テレビに70万円を送りました。
寄付は、オヴルチのゾリャ新聞に医薬品として活用されました。

私たちは、直接現地の人と連絡をとり、必要な支援をしていきます。

ご支援をよろしくお願いいたします。

オブルチ被害3月1日 (3月1日オブルチ爆撃後の村の様子)



ウクライナ通信(Facebook)

⇒今までの活動の詳細はウクライナ調査報告書をご覧ください。



ご支援をしてくださる方は



クレジットでご寄付いただけます


1,000円、5,000円、10,000円 を1口としてお選びください。
お申込みの際に、お支払方法「クレジット」をご選択ください。
※備考欄に、ぜひウクライナへの支援メッセージをご記入ください。翻訳して現地にお届けいたします。


1,000円/口

5,000円/口

10,000円/口




お振込みの場合は下記までお願いします


<振込先>
ゆうちょ銀行振替口座

口座記号番号 00110−3−553376
口座名 ウクライナ支援カンパ


※他行等からの振込をご利用される場合は、下記振込先をご指定ください。
店番 〇一九(019)店  当座 0553376
口座名 ウクライナシエンカンパ


⇒ゆうちょダイレクトお申込みの方は、こちらからお振込いただけます。

※ウクライナへメッセージを下記メールでも受け付けております。

※上記の口座は、年間購読料や書籍代等のお振込にはご利用いただけません。
※カンパ用の郵便振込用紙をご希望の方は送付いたします。ご連絡ください。




   《お問合せ》
     食品と暮らしの安全基金 事務局
     TEL:048-851-1212
     Mail:
     
     

>>このページのトップへ

    
 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2022 NPO法人食品と暮らしの安全基金