出版物一覧
書籍

ビデオ・DVD

ポスター

冊子
紹介書籍
新着情報

書籍「ポストハーベスト農薬」セット

スマホ・テレビで言葉遅れ

冊子表紙


児童精神科医や小児神経専門医から
「発達障害」と診断され「一生治りません」と
診断されたお子さんたちは、私のところへ来て 数千人が正常に育っています。

1歳半健診時に、言葉遅れの要観察児が
10人に1人みつかっていますが、
その子たちを、生まれながらの脳異常と診断し、 間違った対応をしているから、発達障害が増えているのです。
社会性が身につかなければ、生きていくのは本当に大変です。

この冊子を指針として、2、3歳までに五感の能力を磨く子育てをしてください。
子どもたちが、人と共感できる感性豊かな
人間に育つことが私の願いです。

片岡 直樹(医師)
(まえがきより)

冊子中身 Q1 なぜスマホを使ったらダメなの?

Q2 「話し言葉」の教え方は?

Q3 「発達障害」は脳の障害?

Q4 赤ちゃん用のアプリ、番組もダメ?

Q5 テレビがついているといけないの?

Q6 「言葉遅れ」と言われたら

Q7 どのように育てればいいの?

Q8 家事をする時間が取れない

Q9 子どもが好きなスマホゲームは?


A5版
32ページ(カラー)
300円(税込)
※送料100円 5冊以上で送料無料
※海外への送付の場合は、送料実費となります。
※この冊子は月刊「食品と暮らしの安全」2018/5月号に付録としてつきます。



※5冊以上送料サービス・多部割引は、ご注文後に割引をさせていただきます。追って金額修正のメールがいきます。

商品のお問合せ




多部割引

≪関連記事≫
「テレビの子守は危ない!」動画・ポスター
片岡直樹医師インタビュー記事


書籍 | ビデオ・DVD | ポスター | 冊子 | 紹介書籍
 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2018 NPO法人食品と暮らしの安全基金