トップへ 他のレポ−ト ミネラル不足食品ばかりでは病気に罹る

特集◆アスペルガー症候群奇跡の回復Ⅷ

>>ミネラル不足食品ばかりでは病気に罹る(症例別目次)

月刊誌『食品と暮らしの安全』2011年8月268号掲載



«5年生になった「こうちゃん」» 2泊3日の移2泊3日の移動教室を楽しんで

アスペルガー症候群のこうちゃん(当時小学2年生)は、
ミネラル補給で、心身が落ち着き、劇的な改善を見せました。
今は小学5年生。心身ともに、たくましく成長しています。


●「すごく楽しかった!」

 「5年生になると、2泊3日の移動教室があるの」数年前からお母さんの心配の種だった「移動教室」。
 バスの臭いが苦手だったこうちゃんには、片道3時間の道のりは長く、緊張気味に出発の日を迎えました。
 3日後、日焼けして帰ってきたこうちゃんの笑顔は、お母さんの心配を吹き飛ばしてくれました。
 みんなとの2泊3日を満喫して、こうちゃんは、たくましくなって帰ってきたのです。
  「恐かった山登りも大丈夫だったんだよ!」
  「キャンプファイヤーもすごく楽しかった!」
  「お部屋でトランプもしたんだ?こんなバツゲームもしたよ」
  「みんなでお風呂に入って、お湯をかけあってね〜。楽しかったよ」
 翌朝、電話でうれしそうにお土産話をしてくれるこうちゃん。
その声はいつも以上にハリがあり、自信にあふれているようでした。
 臭いが心配だったバスも、「ほとんど無臭だったよ」と言って、
隣に座った友だちとニックネームで呼び合い、一緒に歌ったことなどを、 楽しそうに話してくれたのです。

●あふれる達成感

こうちゃん
 この3日間、食事係を担当したこうちゃん。
 移動教室の作文には「係の仕事も大変でしたが、
とちゅうのハプニングもありながらやりとげました」と、
達成感があったことを書いています。
 作文には、山登りの途中で自然に触れた様子や、
友だちとの絆が深まったうれしさなどの記述のあと
「大人になったときに、りっぱな思い出になるといいなと思いました」
と綴られています(写真)。
 きっとこうちゃんにとって、この3日間は、忘れられない思い出となることでしょう。

国光美佳(色彩心理インストラクター)
(月刊誌『食品と暮らしの安全』2011年8月No268号より)

>>ミネラル不足食品ばかりでは病気に罹る(症例別目次)
>>こうちゃんの症例が掲載されている 書籍『食べなきゃ、危険!』




トップへ 他のレポート 先頭へ 月刊誌検索へ関連月刊誌を検索

『食品と暮らしの安全』を購読しませんか?
最新の安全・危険情報はもちろん、食の安全に関する役立つ情報が満載。

月刊誌ご案内


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2012 NPO法人食品と暮らしの安全基金