講演会のご案内

食品と暮らしの安全基金代表の小若順一およびミネラル不足問題を追い続けているスタッフが、
全国で講演会を行っております。お近くの方はぜひ足をお運びください。
※現在は、放射能の問題も含めて講演会を行っております。



一般参加歓迎の講演会のご案内です。
☆=他団体の主催の講演会  ★=当団体主催・共催の講演会


★講演会「チェルノブイリから31年〜子どもを蝕む体内被ばく」

ウクライナから病院長、学校長、テレビディレクターを招いて、真実を講演していただきます。

チェルノブイリ原発事故で一番ひどい汚染地区ウクライナのナロジチ。
全員病気だった34人の子どもの食品汚染を、日本プロジェクトで95%以上減らすと、内部被曝の値が下がり、病気が良くなりました。
世界初のデータと驚愕の事実をお聞きください。

◆2017年7月29日 (土)開場/18:00 開演/18:30〜20:30
  ◆浦和コミュニティセンター 第15集会室
(JR浦和駅前・浦和パルコ上9階))
◆参加費:1,000円
◆通訳あり。


◆お問合せ:食品と暮らしの安全基金事務局
TEL:048-851-1212(平日10〜18時)
FAX:048-851-1214
Mail:

詳細
Facebook


☆「どう守る?家族の心と健康」

【講師】 国光美佳(『食事でかかる新型栄養失調』著者)

日時:2017年6月18日(日)13:00〜16:30
会場:文京シビックセンター26Fスカイホール
会費:2000円 託児1000円要予約
申し込み先:ダイアネティクスファウンデーション本郷ミッション 内田様(03-3815-2411)

詳細(Facebook)


★講演会「商品テスト」

過去32年間、商品試験を行い続けている当団体ならではの講演会です。

虫よけスプレー、フライドポテト、哺乳瓶、歯固め、ベビー用品、ワイン、カップ麺、お茶、入浴剤、掃除機の排気、トランス脂肪酸、小麦粉、ラップ・・・など。
商品テストの結果を紹介しつつ、危険性・問題点の裏話を、小若順一代表が講演。

◆2016年9月17日 (土)13:30〜15:30
◆さいたま市産業文化センター303号室
(埼京線・与野本町駅から徒歩7分)
◆参加費:300円

◆16:00〜:「NPO法人食品と暮らしの安全基金」事務所で懇親会
参加費:2000円
※酒コンペ2016年純米酒1位の酒も出ます。

◆お申込み:食品と暮らしの安全基金事務局
TEL:048-851-1212(平日10〜18時)
FAX:048-851-1214
Mail:

⇒Facebook https://www.facebook.com/events/283844961996923/


☆3.11フクシマ原発事故放射能汚染による内部被曝を考える

オルター40周年記念 会員集会にて、
フクシマ5年、チェルノブイリ30年 追悼記念集会を同日開催します。
当団体代表の小若順一、来日されているラーザレフ博士も参加いたします。
一般の方のご参加も歓迎。ぜひお越しください。

日時:2016年7月3日(日)12:00開場 12:30〜17:00
会場:クレオ大阪東
   大阪市立男女共同参画センター東部館(大阪府大阪市城東区鴨野西2-1-21)
参加費:1,000円+税
主催:子どものいのちを守る 1ベクレル連合

⇒詳細は チラシ(PDF)をご覧ください。


☆ラーザレフ博士来日講演会【埼玉】

【講師】
ニコライ・ラーザレフ博士(農業放射線学研究所・副所長)
ヴァレンティーナ・バトラック記者(ヴィスニック新聞)

日時:2016年6月26日(日)13:30〜16:30 講演会
会場:大宮ソニックシティ 804会議室(JR大宮駅西口から徒歩3分)
参加費:1,000円
定員45名 ご予約下さい

※会場が小さいので、お手数ですが、ご参加のお申し込みをお願い致します。
メール dokusya@tabemono.info
電話 048-851-1212(平日10〜18時)

⇒詳細facebook


☆ラーザレフ博士来日ウェルカム懇親会【東京】

【講師】
ニコライ・ラーザレフ博士(農業放射線学研究所・副所長)
ヴァレンティーナ・バトラック記者(ヴィスニック新聞)

日時:2016年6月25日(土)15:30〜18:00
会場:たんぽぽ舎(JR水道橋・徒歩5分)
参加費:1,000円
定員45名 ご予約下さい

※会場が小さいので、お手数ですが、ご参加のお申し込みをお願い致します。
メール dokusya@tabemono.info
電話 048-851-1212(平日10〜18時)

⇒詳細facebook


☆現代食のミネラル不足とポストハーベスト農薬の危険

【講師】 小若順一

日時:2016年2月20日(土)14:00〜16:00
会場:とかちプラザ1F大集会室(北海道帯広市西4条南13-1)
問合先:ナチュラルココ 0155-38-3833


☆チェルノブイリの今、これからのフクシマ、東京

【講師】 小若順一

日時:2016年2月19日(金)18:30〜20:30
会場:とかちプラザ2F視聴覚室(北海道帯広市西4条南13-1)
問合先:ナチュラルココ 0155-38-3833


★「ウクライナ調査報告会」

2015年11月22日から10日間のウクライナ調査報告会です。

【講師】 小若順一

日時:2016年1月31日(日)10:00〜12:00
会場:さいたま市下落合コミュニティセンター・多目的ホール(JR京浜東北線「与野」西口徒歩2分)
受講料:無料
問合先:NPO法人食品と暮らしの安全基金 048-851-1212

詳細


☆国光美佳の食のセミナー
「子どもの能力を伸ばす食事法〜ミネラルを上手にとると頭がよくなる〜」


【講師】 国光美佳(『食事でかかる新型栄養失調』著者)

日時:2015年11月22日(日)16:40〜17:40
会場:アトリエ遊動天都(埼玉県北本市石戸5-186)
受講料:500円
企画・問合先:日本の子どもを笑顔にする会 048-593-3117

アトリエ遊動天都


☆「食」の観点から今を考える

【講師】 小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

日時:2015年10月3日(土)10:00〜11:40
会場:富士市交流プラザ会議室1(JR富士駅北口から徒歩5分)
参加費:無料(要予約 締切:9/28(月))
申込・問合先:生活クラブ静岡生協沼津センター 055-927-3399

チラシ(PDF100KB)


☆練馬区教育委員会委託 子育て学習講座
『食の力で希望の未来へ』
ミネラル料理の調理実習と講演

【講師】国光美佳(『食事でかかる新型栄養失調』著者)

日時 10月25日 (土) 11時〜13時30分
会場:石神井公園区民交流センター2階料理実習室
参加費:500円(定員 30名)
申し込み先:手作りを楽しむ会 TEL:090-4170-3872(木村さん)


☆放射能による内部被曝の恐ろしさ

【講師】 小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

日時:9月27日(日)午前9:30〜12:00
場所:尾花沢市 共同福祉施設
(山形県尾花沢市若葉町1丁目2‐20 )
参加費:300円

≪主催≫
北村山地区母親大会実行委員会


☆食と心の健康〜今、子どもが危ない!〜

【講師】
国光 美佳(『食事でかかる新型栄養失調』著者)

日時:9月26日(土)午後13:30〜16:00
場所:松江市市民活動センター5階交流ホール
http://www.minkatsu-ringring.net/center/access/
資料代:1,000円(定員150名)

≪お申込み・お問合せ≫
子どもの発達を考える会 090-7895-9418
URL:https://www.facebook.com/events/944190948934853/


☆食べものを安全に
ミネラル不足と放射能汚染


【講師】
小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

日時:9月26日(土)午後13:30〜16:00
場所:山形ビッグウイング 会議室401号
http://www.convention.or.jp/bigwing/access/
資料代:300円(定員50名・要予約)

≪お申込み・お問合せ≫
全国有機農法連絡会 023-654-1091


☆第62回かがくカフェ 放射能のかがく
放射能の人への影響と対策


【講師】
小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

日時:9月6日(日)午前10:00〜12:00
場所:東播磨生活創造センター「かこむ」
(JR加古川駅南口徒歩5分)
参加費:1,000円(定員48名・要予約)

≪お申込み・お問合せ≫
かがく教育研究所 080−3819−7308
Mail:faradaylab@nifty.com


☆食と健康フォーラム2015 大阪
これで良いのか 日本の食環境! 健康大国ニッポン〜復活への道〜

【第1部】食事道と日本の米文化
講師:道見 重信氏(一般財団法人食と健康財団 理事長)

【第2部】知られざる現代食の危険性
講師:小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

【第3部】トークセッション:食事改善で真の健康を
道見重信氏、小若順一、室谷真由美氏

日時:9月5日(土)午後1:30〜4:30
場所:大阪朝日生命館8F 朝日生命ホール(地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅・12番出口)
http://nttbj.itp.ne.jp/0662023919/access.html
入場料:1,000円(定員300名・要予約)
※小若の講演は、第2部特別講演(14:45〜15:45)に行われます。

≪お申込み・お問合せ≫
一般財団法人 食と健康財団 
開催事務局 (株)玄米酵素 大阪営業所 電話:06-6258-2345


埼玉・郡山・東京講演
チェルノブイリと福島 ウクライナ調査報告講演


プロジェクトをウクライナで実施しているタチアナさんをお迎えして、講演会を行います。
タチアナさんは、29 年前のチェルノブイリ事故当時は妊娠中。 看護師ですが、自らも母として貴重な経験をされながら、ラトビアへの移住や、 事故から6 年後の強制移住を体験し、フランスの研究機関による甲状腺ガン調査にもかかわりました。

マスコミや政府や学者が一度も報じなかった話を聞くことができますので、多くの方のご参加をお待ちします。

【埼玉講演】
日時:2月28日(土)13:30〜16:40
場所:さいたま市産業文化センター ホール
資料代:1,000円

※講演後、会場内3F会議室301,302にて懇親会あります。
懇親会費:2,000円(要予約)

主催:食品と暮らしの安全基金
お問合:048-851-1212(平日10〜18時)
Mail:

Facebook 埼玉講演詳細

2/5東京新聞に掲載されました。

【郡山講演】
日時:3月1日(日)13:00〜16:30
場所:郡山女子大学 芸術館1階 大教室
参加費:無料

主催:食品と暮らしの安全基金
お問合:048-851-1212(平日10〜18時)
Mail:

Facebook 郡山講演詳細


【東京講演】
日時:3月2日(月)13:00〜
場所:衆議院第二議員会館 大会議室
資料代:1,000円(定員300名)

主催:東京実行委員会
Facebook 東京講演詳細


★ミネラル講演会「子どもも大人も危ない! 食を良くすると、病気が良くなった」
3講師による講演会!
困った症状を抱える方の食事改善に助言し、
毎月『食品と暮らしの安全』にルポを掲載している国光美佳さんを中心に
講演会を開催します。

【講師】
国光美佳(『食べなきゃ、危険!』『食事でかかる新型栄養失調』著者)
川根眞也(「内部被ばくを考える市民研究会」代表)
小若順一(「食品と暮らしの安全基金」代表)

日時:11月30日(日)13:30〜16:00
場所:与野本町コミニュティーセンター和室「おおかや」
http://www.saitama-culture.jp/yonocom/access.html
参加費:500円

※講演後、安全基金事務所(会場から徒歩4分)にて懇親会あります。
参加費:2,000円(要予約・先着15名)

主催:食品と暮らしの安全基金
お問合:048-851-1212(平日10〜18時)
Mail:

Facebook https://www.facebook.com/events/1480204198913337/


☆現代の食事は、ミネラル不足!〜食事でかかる新型栄養失調〜
講師:小若順一

日時:11月23日(日)16:00〜17:30
◇場所:アトリエ遊動天都(埼玉県北本市石戸5-186)
◇参加費:1,000円(ドリンク付)
◇お問合せ:アトリエ遊動天都(TEL:048-593-3117)

詳細(アトリエ遊動天都)


☆現代の食事は、ミネラル不足!〜食事でかかる新型栄養失調〜
講師:中戸川 貢

日時:10月18日(土)15:00〜16:30
◇場所:大雪クリスタルホール2F(旭川市神楽3条7丁目)
◇参加費:無料(定員150名)
◇お問合せ:旭川薬業組合・旭川薬業協同組合(TEL:090-3773-6577・平日10〜17時(総務・近藤))

詳細


☆家庭科教育研究者連盟夏季研究集会

日時:7月26日(土)
 ○記念講演 13:30〜15:00
 伊藤真氏「憲法の力〜子どもの未来をひらく〜」
 ○テーマ別分科会・15:30〜17:30
 「食品による内部被ばく〜ウクライナ調査でわかった実態と対策〜」
 講師・丸田晴江(月刊誌「食品と暮らしの安全」副編集長)
◇場所:秋保温泉 岩沼屋(宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師107 TEL:022-398-2011)
◇参加費:1,000円
◇問合せ・申込み:家教連事務局(TEL・FAX: 042-749-3216)


☆「あなたの不調はミネラル不足?−お手軽・簡単な弁当・食事を考える」
講師:小若順一


日時:7月5日(土)14:00〜16:00
場所:与野本町コミニュティーセンター多目的ルーム(小) (さいたま市中央区本町東3-5-43)
資料代:500円
主催:内部被ばくを考える市民研究会
後援:食品と暮らしの安全基金

※講演会終了後、懇親会(安全基金事務所にて。会場から10分ほど)
先着20名、会費2000円・要予約。
申し込み:安全基金・事務所(TEL 048-851-1212)


☆「チェルノブイリ健康被害−大人も子供も痛み」
講師:小若順一


日時:6月28日(土)13:30〜15:30
場所:岡山市民会館4階・大会議室(岡山市北区丸の内2-1-1)
参加費:500円(学生無料) 予約不要 直接会場へ
主催:朝日高校剣道部OB有志の会
お問合せ:食品と暮らしの安全基金(TEL 048-851-1212)


☆チェルノブイリの健康被害「子供の痛みをなくす調査プロジェクト」
第5回調査・報告会「希望」
講師:小若順一


日時:6月10日(火)19:00〜21:00
場所:スペースたんぽぽ(東京都千代田区美崎町2-6-2 ダイナミックビル4F)
参加費:800円(学生400円) 予約不要 直接会場へ
※終了後、21時から22時まで懇親会を行います(会費500円)
主催:たんぽぽ舎(TEL 03-3238-9035)


☆消費者の日 記念講演会
「子どもの食べものからアレルギーを考える」
講師:寺澤政彦先生(てらさわ小児科医師)


日時:2014年5月31日(土)
   午後14時30分〜
場所:勤労福祉会館(草加市旭町6-13-20)
参加費:無料 定員200名(当日先着順)
主催:草加市消費生活展実行委員会
お問合:048-941-6111(草加市役所消費労政課)

月刊誌『食品と暮らしの安全』にて長年記事を連載していただいている先生です。


★5.10ウクライナ調査報告会
報告者:小若順一

日時:2014年5月10日(土)
   午後13時30分〜
場所:さいたま市産業文化センター ホール(JR埼京線 与野本町駅東口下車6分)
参加費 :500円
主催:NPO法人食品と暮らしの安全基金
お問合:048-851-1212(平日10〜18時)
Mail:

詳細



講師派遣ご希望の方は、下記までお問い合わせください。

Mail:
TEL:048-851-1212(平日10〜18時)
食品と暮らしの安全 担当:菊池