月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

合本案内 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」バックナンバー

バックナンバーは1冊税込1,100円(1 〜199号 840円、200〜298号 1,050円)です。

ご注文は、メール・お電話・FAXで受付けております。

TEL:048-851-1212 (平日10:00〜18:00 土日祝日休み)
FAX:048-851-1214

※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。

◎過去12号前までは、ホームページからご注文ができます。⇒こちらから。

月刊紙記事検索にて、記事を探すこともできるので合わせてご利用下さい。

<2019年>
2019年10月号(No.366)

月刊誌表紙 ●中国より劣る日本の原発

中国がパキスタンに輸出した「華龍1号」は、
テロ攻撃に備え、格納容器に蓋を被せます。

北朝鮮が誘導ミサイルの実験を繰り返しても、
サウジの製油所がドローン攻撃で破壊されても、
日本の原発は、空からの備えがゼロのまま。
破壊された後、離れたところから遠隔操作し、
原子炉を冷却できるように改修させるだけ。

安倍総理が「世界一安全」と言い続けても、
安全対策は、中国よりはるかに劣っています。



●柏崎で大地震が起きたら
     東京、名古屋、大阪で大被害


大きな地震が東日本の日本海側で 多発する理由を明らかにした新説が報道され、 柏崎刈羽原発と泊原発が危ない! と思った翌日、 東京電力が柏崎市長を訪ねて、 「6、7号機を再稼働させた後に、1基以上の廃炉を想定する」と説明。 柏崎市長は、この条件での再稼働受け入れを、近く表明すると報道。

柏崎市出身の菅井益郎・国学院大学名誉教授に見解を伺いました。
「東電の話は、6、7号機を再稼働した後、5年以内に1基以上の『廃炉も想定する』というもの。
廃炉は明確でないし、再稼働ありきです。
2007年の新潟県中越沖地震では、原発施設の損傷がひどく、
建屋をはじめ関連施設が建っている場所が沈下するなど悲惨な状態で全基が運転を停止。
2009年から7、6、1、5号機の順に運転を再開していたら、
東日本大震災が起きて2012年からは全基が停止しています」

「柏崎刈羽原発で大事故が起きたら、
周辺地域は大変な数の人が急性死します。
晩発性の犠牲者が圧倒的多いのは、原発から約230km離れた東京。
また、名古屋周辺、京都や大阪にも被害が及びます」



●豚コレラ、関東で発生

埼玉県の養豚場で9月13日、豚コレラの発生が確認されました。
関東での発生は初めてで、養豚の大産地が大きな影響を受けます。
感染豚肉を食べても安全ですが、実は意外な健康障害が。

感染が広がれば、国産の豚肉は値上がりし、
それで増えるのが、輸入冷凍豚肉です。

冷凍した肉を解凍すると、破れた細胞膜の中から、
鉄、カリウム、マグネシウムを多く含むドリップが出てきます。
ドリップは洗い流されるので、豚肉を含む加工食品や
市販総菜のミネラルはさらに少なくなります。

ミネラル不足で不調になっている現代人の
健康の悪化が心配です。



●上海のゴミ分別革命

中国社会が猛スピードで変革しています。
今夏に始まった「ゴミ分別収集」はまさにその象徴で、
新たな社会革命です。
メディアを総動員、バス・地下鉄でのビデオ啓蒙で、街は一変しています。

7月下旬、上海に着くと、言葉で言い表せない微妙な変化。
本来なら、地下鉄に乗ると必ず会う「小銭を求める乞食」がいません。
ズタ袋を引きずって駅構内や街のゴミ箱に手を突っ込む
ペットボトル拾いを見かけることもありませんでした。

ペットボトル拾いが消えたのに、
街のゴミ箱は汚いゴミであふれることもなく、きれい。
これは奇跡です。

市民教育に成功しないと実現できない「ゴミ分別収集」。
上海の様子を現地から報告してもらいました。


【CONTENTS】 日本海東縁に地震帯 柏崎刈羽原発―再稼働計画●菅井益郎氏に聞く    東京、名古屋、大阪で大被害 豚コレラ関東で発生 アメリカの飼料用トウモロコシはウクライナへ 韓国政府に1ベクレル/㎏基準を要請 血液循環療法●毎日5分、お腹を押圧 ネオニコ農薬●母体から胎児に移行していた 中国●上海のゴミ分別革命 リサイクルは資源のムダ遣い アメリカ●揺らぐ有機の信頼性 教えて!寺澤先生●皮膚ガン、早めに受診を 経済●動画配信の競争 マグちゃん●使い方は? Q&A●IH調理機の電磁波/放射能対策―家庭菜園     山菜の放射能汚染/濃縮ミネラルだしの日持ち 健康にいいワインの選び方 ⇒過去のワインの記事アップしました! 『頭痛を起こすワイン』(2008/2月号No.226)


366号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年9月号(No.365)

月刊誌表紙 ●住まいで『老後2千万円』を解決

「年金だけでは老後の生活資金が2千万円不足する」
この金融庁の報告書を、麻生太郎金融担当相は
「正式な報告書としては受け取らない」としました。
選挙の争点の一つだったのに、与野党とも
魅力的な解決策を提示できませんでした。

「豊かな老後のためには年金以外に2千万円が必要」でも、
あわてて資産を動かそうと思わず、
人生最大の買い物、「家」を考えましょう。
住まいを短期間で建て替えているから、
富を失って、日本人が豊かになれないのです。

本誌は、「住まいを安上がりに」と提案。
住まいを長持ちさせれば、豊かに暮らせるので、 その方法を紹介します。



●リニア中央新幹線
     南アルプス 生態系が崩壊!


南アルプスではリニア中央新幹線用に
大規模な大深度トンネル工事が行われています。

静岡県を通るトンネルは、わずか11㎞ですが、
数百年も蓄えられた地下水が工事で噴出すると
南アルプスが砂漠化して、
生態系が崩れ、繁殖するのは乾燥に強い植物。
希少な水生生物は死滅することになります。

南アルプスの希少で貴重な生態系を支えているだけではなく、
62 万人の生活用水や 12,000 ヘクタールの農地をかんがいする農業用水、
さらに工業用水や発電用水として多岐にわたり利用されている大井川。

JR東海が進めるリニア工事の問題点を
「静岡県中央新幹線環境保全連絡会議」に加わる
塩坂邦雄博士に聞きました。



●福島原発事故【甲状腺ガンは218人以上】

福島県の健康調査で
甲状腺ガンと診断された18歳未満の子は218人になりました。
甲状腺ガンは、福島県では年に1人か2人しか発生しなかった稀なガンです。

国と県は原発事故との因果関係を認め、
長期的な検査、治療体制を整えるべきなのです。

県民健康調査の規模を縮小したり、
終了させてはいけないことは、原発事故の10年後から
急激に甲状腺ガンが増加したチェルノブイリの経験が教えています。


●安全な肉の選び方【耐性菌から命を守る】

肉に、抗生物質や抗菌剤が残留していると大問題になりますが、
実は、残留した薬剤に危険性はありません。
本当に人を危険にしているのは、薬剤の残留ではなく耐性菌です。

人が病気にかかったとき
その菌が多剤耐性菌だと、抗生物質が効きません。

家畜の飼育に抗生物質が使うと
そこで生まれた多剤耐性菌の耐性遺伝子が、人の菌に移って、
抗生物質を投与しても効かない菌が
病人を死に追いやる状況になるのです。

抗生物質や抗菌剤を極力用いないで飼育する生産者は
全国各地にいます。
スーパーや百貨店で売られている肉から選べるように
豚、鶏のブランド名を紹介します。


【CONTENTS】 山賀康弘一級建築士&小若編集長   住まいで『老後2千万円』を解決 福島原発事故●甲状腺ガンは218人以上 リニア中央新幹線●塩坂邦雄博士に聞く   南アルプス 生態系が崩壊! ウクライナ●インフルエンザでも休校しない アメリカ●広がる「肉」離れ 中国●誰も語らない撤退の理由 教えて!寺澤先生●舌下免疫療法とは? 経済●世界経済の変調 誰のせい? マグちゃん●マグちゃんランドリー Q&A●摂食障害は治る?/輸入リンゴの農薬は?     浅間山爆発と関東地震の関係は? 活動と考え方●「笑顔を見たい」 特集:安全な肉の選び方  耐性菌から命を守る/薬剤を使わない生産者


365号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年8月号(No.364)

月刊誌表紙 ●数百万人が「ミネラル欠乏症」で
    死を待つひきこもり


40歳から64歳までの引きこもりは推計61万3千人と内閣府が3月に公表。
40歳未満が54万人なので
合計すると100万人を超えますが、
実際は数倍と言われます。

中高年のひきこもり事件が社会問題にもなっていて、 65歳を過ぎれば、ひきこもりから、
死を待つだけの老老介護に移っていきます。

小倉謙氏 と小若編集長の対談で明らかになる
ひきこもりの原因とは?



●プラスチックをどうする

2018年1月からプラスチックゴミの受け入れを中国が禁止。
一方、プラスチックゴミによる海の汚染が国際問題になっています。

世界で"脱プラスチック製ストロー"の動きが起きていますが、
プラスチック・ストローをやめると、
プラスチックゴミの問題はどのくらい前進するのでしょうか。

プラスチック・ストローはほとんどポリプロピレン(PP)製。
トップメーカーの製造本数は年間1億5000万本。
1本の重量は1gぐらいなので、ストローに用いるPPの量は150トンぐらいと、
PPの年間生産量は250万トンに対し、0.0001%にも満たない量です。

大企業が努力してストローを削減しても、
プラスチック需要の予測の誤差に収まるほどでしかありません。

プラスチックの生産から廃棄までと、
海洋プラスチックゴミを回収する新たなビジョンを掲げることが必要になっています。

具体的には、資源の少ない日本は、
ゴミを発電の資源にすべきと、
そのための表示、制度を提案します。



●耐性菌が市販肉に

感染症にかかったとき、
「耐性菌」だと抗生物質が効きません。

多くの抗生物質が効かない「多剤耐性菌」だと
身体が弱ったときは命にかかわる事件になることがあります。

市販肉には、鶏、豚、牛の順に
多剤耐性菌が多く付いていました。

調理時には、どんな注意を払えばいいのでしょうか。


●“2000万円騒動”でわかったこと

「経済解説」コラムで今回取り上げたテーマは、
「年金だけでは老後に2000万円不足する」騒動。

金融庁のお粗末な審議会報告が投げかけた問題は
消えない「年金不安」です。
年金だけで生活ができないかぎり、「年金不安」は消えませんが、
さらに不安をかき立てるのは、年金の目減りです。

安倍首相は、今年度、年金給付額を引き上げたことを自慢していますが、
上げ幅はプラス0.1%。物価上昇率はプラス1%なのに!

「年金制度は100年安心」の実態とは?
今回の騒動はもっと深刻な問題を提起しているとみるべきと、解説。



【CONTENTS】 特集:プラスチックをどうする  ストロー禁止―減らない海の汚染  世界に広がる使い捨てプラ追放  発電はゴミで 有機食品でネオニコ農薬が減った ペットがいる家庭は重曹を直接カーペットに ウクライナ●原子力労組と交流    ●自立を前進させるパンフレットを配布 ゲノム食品●日本でも無規制で流通へ アメリカ●“不法移民問題”の真実 中国●中国人が見る香港 教えて!寺澤先生●高齢者のガン治療は慎重に 経済●“2000万円騒動”でわかったこと マグちゃん●水素ガスがお風呂で 活動と考え方●排気の規制強化で石炭火力の維持を 対談:小倉謙氏 & 小若編集長 数百万人が「ミネラル欠乏症」で死を待つひきこもり 耐性菌が市販肉に 災害から命を守るために


364号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年7月号(No.363)

月刊誌表紙 ●『国際チェルノブイリ福島連盟』副会長に

5月17日に開催の、
『国際チェルノブイリ連盟』第7回総会で
小若順一代表の入会が正式に認められ、
これに伴い、団体名称は『国際チェルノブイリ福島連盟』と変更に。
ウクライナで子どもを健康にする活動が評価されたのです。

「食品汚染を減らす」ことが活動方針に加わり、
理事会で副会長の1人に選ばれました。

子どもが健康になるのを他国にも見せたいので、
ベラルーシなどで協力してくれる学校を探すように依頼しました。



●魚の放射能汚染

原発事故から8年たって魚の放射能汚染は減っていますが、
海の魚の汚染を調べると、
出荷をストップされたコモンカスベを含め、
ほとんど不検出のよう。

しかし政府の基準では「安全」でも、
1kg当たり1ベクレル以下を目指す「1ベクレル連合」の団体としては、
安全のお墨付きを与えるわけにはいきません。

東日本の太平洋沖で獲れた海産物で、
汚染値が高めの魚はどれか、
用心してほしい魚種を紹介しました。

安心して食べられるものを選びましょう。



●世界一の大麻大国・日本に影

今年3月、東京で開かれたダンスイベント。
会場に置いてあるチョコレート菓子をつまんだ全員が
手足のしびれや呼吸困難などの症状を訴え、
病院に搬送される事件が起きました。

チョコ菓子は、参加した男性が持ち込んだ
「アメリカのコロラド州で友人からもらった菓子」でした。
州の大麻合法化の動きが止まらない米国。
今や事実上、世界一の大麻大国と化して、
日本にも影を落とし始めています。

日本のメディアがほとんど取り上げていない
アメリカの大麻汚染とは……。



●第10回ウクライナ調査報告

5/14〜24まで、10回目となるウクライナ調査訪問。
今回の目的は、国際チェルノブイリ連盟総会への出席でした。

詳報は付録とした冊子『汚染地の子どもや孫を救おう! チェルノブイリと手を結ぶ』に。
翌日以降の報告は、本誌に掲載。

子どもたちの健康状態を「教師の会」から発表してもらってメディア取材を受けると、
12テレビ番組、11新聞、2雑誌で報道されました。

子どもの健康が改善した汚染地3学校は、
欠席率や医師の調査の段階に。
新たに、加わった学校で子ども向けに講演会を開き、
まだ健康改善が不十分な学校に対策を立ててきました。

ウクライナの子どもたちを救う活動を
国際チェルノブイリ福島連盟を通じて
世界に広げることが次の目標。

これらの活動は、皆さまのカンパによって続けられています。


⇒ご支援いただける方は、こちらからお願いいたします。


【CONTENTS】 放射能汚染●海の魚 ネオニコ農薬の空散ストップ 糖尿病対策●日頃から血糖測定を 血液循環療法●つらい首と肩の不調を治す アメリカ●世界一の大麻大国、日本に影 中国●習主席がゴルバチョフに? 教えて!寺澤先生●合併症が怖い「はしか」 経済●政府借金の新理論 マグちゃん●『エコノミスト』でも紹介 活動と考え方●堕落した専門家から生命を守る 第10回ウクライナ調査報告(5/14〜24) 付録 冊子『汚染地の子どもや孫を救おう!     チェルノブイリと手を結ぶ』


363号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年6月号(No.362)

月刊誌表紙 ●福島の魚の放射能汚染

安全になった水産物の輸入禁止は不当と
韓国をWTO(世界貿易機関)に訴えたら、 日本は敗訴しました。
自由貿易優先、安全性は二の次の WTOが下した判決の重みは軽くありません。
マスコミは日本への影響を報じていますが、
肝心の汚染実態を十分に報道していません。

福島の魚の汚染はどうなっているのか、
国と県のデータを詳しく調べると、
原発事故から8年たって魚の放射能汚染は減っています。
それでも、「安全になった」と国が言う汚染実態を調べると、突然高い値が出るケースが。

今月は淡水魚編です。
安心して食べられるものを選びましょう。



●食品の100ベクレル基準は危険

1㎏当たり100ベクレルという食品の安全基準は、
放射性廃棄物かどうか線引きするための基準にすぎず、
被害者を出し、見捨てる役割を果たします。

2012年に一般食品の基準は100ベクレル に改定。
事故前も、100ベクレルまでは放射性物質として扱われなかったので矛盾はありませんが、
化学物質のように安全率の100分の1を 掛けていません。

2011年に福島で原発事故が起きたとき、
チェルノブイリ原発事故後のウクライナでは孫が生まれ始めていました。
遺伝的な影響が出ているのではないかと、現地を調べに行くと、
汚染地で 学校の子が「全員病気」と聞いてビックリ。
子どもたちに聞くと「足が痛い」「頭が痛い」と言う子が半数ほどいたので、
この20ヵ所で地面に計測器を置いて調べると、平均値は年間1ミリシーベルト。
国際基準より低いところで暮らしているので、
病気や痛みの原因は食品汚染ではないかと推測。

原発から250㎞にあるノヴィ・マルチノヴィッチ村でも
子どもに元気がなく、頭痛の子が7割いました。
ここで食べている食事を検査すると、1 ㎏当たり1.1ベクレル。
子どもたちの家族に化学肥料を渡して 家畑に投入し、
セシウムが作物に移行するのを減らして食品汚染を少なくすると、
頭痛の子はいなくなりました。
人に健康被害が出るのは頭痛からで、人体影響の最低値は1.1ベクレルです。



●心配しているお母さんへ伝えたい―言葉遅れ―

言葉遅れで、すぐパニックになり、人との関係性を保つのが難しかったりゅう君。
5歳の今は、言葉もはっきりして、
困っていたことの片りんも見られない落ち着いた子に育っています。

りゅう君の場合、
お母さんが冷静にりゅう君の姿を受け止め、
保育園の先生方との連携、創作活動での五感の刺激など、
より良いかかわりを心がける一方、
ミネラル補給が、りゅう君の成長を底上げしてくれました。

食事によるミネラル補給は、
周囲の人とのかかわりなどでさらに効果を発揮します。
幼いお子さんをお持ちのお母さんに、
ぜひ届けたいりゅう君の体験談です。



●九州・日向灘の地震  火山が活発化する前兆

地質学者の塩坂邦雄博士にお聞きすると、
「日向灘は南海トラフの震源域ではない。
日向灘の地震は、南海トラフ地震より、
火山が活発化する前兆と考えられる」 とのことです。



【CONTENTS】 福島の魚の放射能汚染●淡水魚  食品の100ベクレル基準は危険  1.1ベクレル/sから人に症状  食品汚染の危険性を世界に テロ対策施設の設置遅れ●原発が一時停止 血液循環療法●自分で改善できる腰痛 アメリカ●脱・農薬の流れ鮮明に 中国●「上山下郷」の衝撃 教えて!寺澤先生●蛋白尿、血尿、腎臓ガン 経済●「人口オーナス」の重荷 マグちゃん●東急ハンズでバカ売れ      ● ビタミンCは必要?      ●なぜマグちゃんリンス? 心配しているお母さんへ伝えたい●言葉遅れ ミネラル実測データ(56)市販の鮭弁当


362号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年5月号(No.361)

月刊誌表紙 ●ガーデニングや菜園も安全に

神経毒性があり、子宮ガン、肝臓ガンをつくる種類もあるネオニコチノイド系農薬は、 農業以外の用途にも広がり、
家庭用のネオニコチノイド系農薬が販売されています。

ネオニコ農薬には浸透移行性があるので、
土にまいても、植物にスプレーしても吸収されて、
虫には直接かかっていないのに、
葉の中や、葉の裏にいる害虫まで1ヵ月ほどは虫を殺し続けます。
こんな野菜や大豆を人が食べているのです。

自分でつくる作物には農薬を使わないで、
安心して食べられるものにしましょう。

庭の花にネオニコ農薬をスプレーしたら、
人が吸い込んでしまう危険性があります。
台所にもネオニコ農薬が置かれているかもしれません。

ネオニコ農薬は家庭でも使わないでください



●リニア中央新幹線
      なぜ静岡県で工事ができないのか


2027年に品川−名古屋間での開通を目指すリニア中央新幹線。
沿線各都県で工事が進められる中、
静岡県で工事が始められない理由を
「静岡県中央新幹線環境保全連絡会議」メンバーの
地質学者、塩坂邦雄氏に伺うと、

「リニアの南アルプストンネルは、
全長約25qと山岳トンネルとしては世界有数の長さ。
標高3000m級をくぐり抜けるトンネル」
「南アルプスの地下というのは、詳細な調査ができていません。
そんな地域で工事を進めれば、さまざまな深刻な問題が起きることが
考えられ、その結果、環境破壊が起きます」

「大井川に流れ込む湧水を調べると、数百年前の水。
一度抜けてしまうと回復するのに数百年単位の時間がかかるということ」

「JR東海は本当に南アルプスの自然環境を保全しようとしているのか
疑問を持たざるをえません」

自然の問題だけでなく、安全性にも問題があります。

「南アルプスは、今でも年数ミリの隆起が測定されている山。
地震時に多くの断層が動いたら、トンネルの変位は壊滅的なものになります。
リニアは超高速走行なので、緊急停止できず車両も人もペチャンコに」

「地球に生かされている人間が“自然保護”を言う。
これは傲慢すぎませんか。破壊した自然はすぐには戻りません」

塩坂氏の問題提起をぜひお読みください。



●検査では見えない痛みと不調の原因はシコリ①
        血液循環を改善して治す


「身体の不調や痛みは、血流の滞りによってできるシコリから。
血流をよくすることでシコリは自然とほぐれ、
痛みも体調も改善される。
ジワーと押してパッと離す血液循環療法は、
血流を改善して、自然治癒力を最大限に引き出す手技療法」と語るのは
血液循環療法協会の大杉幸毅会長。

ひざ痛・腰痛・首や肩の凝り、
目の疲れを治し、生活習慣病にも効果がある方法を
ウクライナで小児マヒの子3人を良くした大杉先生に伺いました。
今回は、その第1回目。


●ミネラル実測データ(55)居酒屋のコース料理

ビックリ!
和民、魚民、庄や。
大手居酒屋チェーンのコース料理を実測したら、
主要ミネラルすべてが推奨量をはるかにオーバー。
でも、3社には違いが。
居酒屋で飲みながら、ミネラルを補給するのは
どこが一番いいのでしょうか。




【CONTENTS】 ネオニコ農薬●菜園・庭で 農薬を使わない       ●生協が台所に『コバエがホイホイ』 リニア中央新幹線<塩坂邦雄博士に聞く>      なぜ静岡県で工事ができない? ひざ痛、目の不調<大杉幸毅先生に聞く> 血液循環を改善して治す 福島第一原発●膨らみ続ける損失と汚染     トリチウムを海に放出するな! アメリカ●息吹き返す原発 中国●進出企業が歩む二つの道 教えて!寺澤先生●舌ガンと口内炎 経済●デジタル課税とは何か マグちゃん●お風呂を「マグネシウム温泉」に Q&A●白だし、粉だしのヨウ素は?      国産柑橘類の皮の農薬は? 防虫剤は使わないで! 活動と考え方●伝統医療の復活を ミネラル実測データ(55)居酒屋のコース料理


361号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年4月号(No.360)

月刊誌表紙 ●ネオニコ農薬追放は稲作から

1990年代まで、農作物の残留農薬は、
国産より輸入物の方が多かったのです。
それが、作物に浸透し、全体に移行する
ネオニコチノイド農薬の普及で、
今は差がなくなっています。
輸入米からはポストハーベスト農薬、
国産米からはネオニコ農薬が検出されます。
ネオニコ農薬の禁止を進めるEUにならえば、
安心して食べられる国産米になります。


●「ネオニコ農薬を使わないで」と
           JAに質問&要請メール


コメに使用しているネオニコチノイド系農薬について、
都道府県のJAに2月21日から問い合わせメールを、
JA全農には使用中止要請を兼ねた質問メールを出しました。

各県JAへの質問は、次の3項目です。
①危険性についての見解。
②コメにネオニコ農薬を使用していない農家の戸数と割合。
③コメへの使用中止の検討を。

まずJA東京中央会から回答が届き、
それから一括してJA全農本部の広報部から回答が届きました。
 その内容は、
①国が定めた法に則って農薬の販売・使用指導を行っている。
②農家の戸数は把握していない。
③は、回答なし。

適法ではあるので、経済面の解説をして、再度、下記の質問メールを送りました。
JAには、安全性を経済性に置き換えて判断し、
コメにネオニコ農薬を使用しない決定をしてもらいたいと願っています。

>>記事全文



●油断できない北海道・泊原発に明らかな活断層
              <塩坂邦雄博士に聞く>


地震が少なかった北海道での地震、
昨年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の震度7は、全道の停電とともに衝撃でした。
千島海溝沿いでは「超巨大地震が切迫している可能性が高い」とされています。
泊原発は「活断層の可能性が否定できない」と原子力規制委員会が指摘。
北海道の地殻、地震がどうなっているのか、塩坂邦雄氏に伺いました。

「日本の地殻が活動期に入った今、北海道も油断できない地域となっています。
胆振東部地震は、石狩低地東縁断層帯よりも深いところで起きていて、
太平洋プレートが潜り込む北米プレートの内部で発生した地震です」

「そもそも北海道は、東半分と西半分が別のプレートに載ってきて、
プレートの衝突によってつくられた島。
北海道の大地が東西から押される力関係は、
今でも続いています。
地殻変動ベクトルの向きが変わるのは、泊原発のある積丹半島を含む区域。
このような地域では、地震や火山活動が活発になります」

「泊原発に限らず、規制委の審査は、
電力会社が出してきた資料での検討。
地盤をきちんと評価する気があるなら、
規制委が独自に別の視点でチェックすべきです。
国民の多くは、規制委がきちんと安全評価していると思っているが、
規制委は積極的に調べていない。そこが一番問題ですね」

「津波も問題ですが、ドンと地盤が隆起したとき、原発建屋、設備を守ることはできません。
泊原発に限ったことではありません。
もう一度、全国の原発の安全性を再検討する必要があります」


●ミネラル実測データ(54)外食チェーンはカル・マグ・鉄不足
中華チェーン・バーミヤンの人気ランチメニュー3種類を混ぜて計測。
外食チェーンのランチは、コンビニ弁当よりましですが、
カルシウム・マグネシウム・鉄が、病気になるほどの不足は変わりません。
それでも、外食チェーンの間で優劣はあります。

バーミヤン、サイゼリヤ、ガスト、大戸屋と他店の和食1000円ランチ、ロイヤルホストを
推奨量に達した主要ミネラル数で比較すると……。



【CONTENTS】 ネオニコ農薬汚染●虫が死ぬほど国産米に         ●JA全農に「数兆円を失う」 油断できない北海道<塩坂邦雄博士に聞く> 泊原発に明らかな活断層 家庭の防災を再チェック! 『うま!ソース』は『あま!ソース』 ウクライナ・ジャーナリストの活躍② アメリカ●パスタ、ビールからもグリホサート ミネラルラーメン●北海道産小麦に切り換え 中国●草食化する新世代 教えて!寺澤先生●卵巣のう腫と卵巣ガン 経済●「黒い白鳥」か「灰色のサイ」か マグちゃん●テレ朝モーニングショー Q&A●髪染めにご注意! 活動と考え方●迷惑を他県に押し付ける福島県知事 管理栄養士が語る●老人福祉施設・学校給食・居酒屋 コーヒーが体に良くなった理由 ミネラル実測データ(54)中華チェーンのバーミヤン


360号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年3月号(No.359)

月刊誌表紙 ●「脱・使い捨てプラスチック」で新汚染

2月8日、プラスチックごみを減らそうと、
省庁や国立大学などの食堂では、
ストローや使い捨てスプーンなどの配布をやめ、
会議ではペットボトル飲料を使わないと閣議決定。

問題は、庁舎内の売店やコンビニのレジ袋を、
植物原料を10%以上使ったものにすること。

プラスチックの使用を減らす政府の施策が、
環境中のマイクロ・プラスチックを増加させ、
海洋汚染をさらにひどくします。


●世界一多く使われている除草剤
     多かったグリホサート残留


フランス政府は1月15日、
「ラウンドアップ(普通名称:グリホサート)の販売許可を即日、禁止。
ところが、日本ではグリホサート規制を緩和したばかりです。
原因は、“同盟国”アメリカのとんでもない事情でした。

アメリカでは、2000年代半ばから、
作物の収穫直前に、作物に直接、グリホサートを散布する光景が
全国各地で見られるようになりました。
「ハーベスト・エイド」と呼ばれるこの使用方法は、除草が目的ではありません。
作物の茎を枯らして乾燥させ、収穫をスピードアップするためです。

日本で残留基準が緩和されたのは2017年12月。
最大400倍の緩和です。
こんなに緩和されると、基準を超えるものはなく、
厚労省の検査項目から消えましたが、農水省には輸入品のデータが。
その検査結果を見ると、驚くべき実態がわかりました。



●ネオニコチノイド農薬―無関心な高級ホテル―

上質なおもてなし料理が売りの高級ホテルのレストラン。
ところが、食材はほとんどがネオニコチノイド農薬まみれ。
東京五輪の訪日客に、虫が死ぬ食材を使った料理が出ます。

>>記事全文


●糖尿病の予防は70歳まで

75歳以上になって、糖尿病の血糖値コントロールをしすぎると、
低血糖になって心筋梗塞で死に至るデータがある。
糖尿病予防は70歳まででいい。
糖尿病患者にとって糖質制限は必要だけど、
患者でない人の糖質制限のやりすぎは問題。

糖尿病専門医の高橋信雄先生に
糖尿病予防と、いい医者の見分け方について
貴重なお話を伺いました。



【CONTENTS】 ひどくなる海洋汚染 除草剤●多かったグリホサート残留 ネオニコ農薬●無関心な高級ホテル 糖尿病の予防は70歳まで  糖尿病専門医・高橋信雄先生に聞く ウクライナ・ジャーナリストの活躍 子どものクスリ漬けに国連勧告 アメリカ●「無添加」チーズが人気 中国●マリオの驚愕 教えて!寺澤先生●早期に転移する食道ガン 経済●ワインと日本酒 マグちゃん●セーターもさっぱりと Q&A●日本のレシートにビスフェノールAは 生協、園芸用肥料としてネオニコ農薬を販売 活動と考え方●韓国からの観光客を大切に ミネラル補給●体重が14㎏減/目眩が消えた ミネラル実測データ(53)スーパー、コンビニのカツ丼 液体を食品に入れる新しい機械


359号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年2月号(No.358)

月刊誌表紙 ●菌や虫を殺す食べ物

流通中の農産物を腐らなくしたり、
虫がつかなくしたりするのが
ポストハーベスト農薬。

輸入柑橘類にはポストハーベスト農薬が多いと
354号に書き、国産品はネオニコチノイド農薬が
多いというデータを357号で紹介。

栽培中の作物についた虫を殺すのが、浸透移行性のあるネオニコ農薬です。
両方とも有効濃度で作物に残留しています。

つまり、菌やカビや虫が死ぬ食べ物を、私たちは食べるようになっているわけです。
それでも国の専門家は「安全です」と言いますが、安心して食べられるでしょうか。

今月は、輸入農産物と食品全体の残留データを掲載します。



●ウクライナからトップジャーナリスト4人が来日

年末から年始にかけて、ウクライナからトップジャーナリスト4人を招待。
埼玉を拠点に、東京・福島・京都・広島・長崎を案内して回りました。
福島では原発から放射能を含む空気が流れ出ていることが確認できました。

広島、長崎では市長を表敬訪問。
原発についてほとんど発言していなかった松井一實・広島市長は
質問に答えて、原発推進から方向転換すべきと力説しました。

ウクライナ大使館から招待され、
イーホル・ハルチェンコ大使にジャーナリストたちは
日本プロジェクトの活動を詳しく紹介。
ウクライナの汚染農地で生産されている汚染作物をきれいにする援助を、
ウクライナ大使から河野外務大臣に
要請してもらうよう依頼することにしました。



●食品と暮らしの安全基金(JOF) 設立35周年--吉田勉先生に聞く

1984年2月20日、「日本子孫基金(JOF)」がスタート。
その設立呼びかけ人の一人が吉田勉先生。

吉田先生に、JOFの35年を評価していただくと、
「JOFがヒットさせた強烈なテーマは3つ。
1つは、ポストハーベスト農薬。
2つ目は、チェルノブイリ問題のウクライナ調査。
ミネラル問題が3つ目のヒット」とのこと。

継続は力。
ネオニコチノイド農薬追放運動は、
ポストハーベスト問題からの発展とも言えるし、
ミネラル、ウクライナ調査の継続を!と、
励まされました。



●ミネラル実測データ(52)コンビニの中華まん

寒い冬のおやつにぴったりのホカホカ中華まん。
肉まん、ピザまん、あんまんの主要ミネラルを実測したら、
意外な結果に。

食べるときに一工夫加えて、ミネラルを豊富にしましょう。




【CONTENTS】 食品の農薬汚染●菌や虫を殺す食べ物 35周年●設立呼びかけ人、吉田勉先生に聞く ウクライナからトップジャーナリスト4人が来日  福島--原発から放射能風が出ていた…  「原発政策の転換を」と広島市長  ウクライナ大使に面会 原発輸出が全滅 アメリカ●買い物レシートの禁止を検討 中国●貿易戦争が中国を鍛える 教えて!寺澤先生●子宮体ガンと子宮頸ガン 経済●アップル・ショック、なぜ? マグちゃん●「どんどん広めたいですね」 Q&A●唇にも花粉症にもサンホワイトを 活動と考え方●高層ビルの断熱材が燃える! ミネラル補給●発達障害と化学物質過敏症の症状改善 ミネラル実測データ(52)コンビニの中華まん


358号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

2019年1月号(No.357)

月刊誌表紙 ●2019年に取り組む3課題

遺伝毒性のある合成殺菌料AF-2の禁止が1974年8月。
市民から基金を募って遺伝毒性を検査し、
子孫を守る「日本子孫基金」発足が1984年2月。
この2月で、あれから35年に。

2019年は、子ども、女性、高齢者を守るため、
次の3課題に取り組みます。
① 食事摂取基準違反のミネラル不足を解消する。
② 放射能汚染の人体影響最低量を論文にする。
③ お茶とコメからネオニコ農薬を追放する。



●〈新年特集〉 時代はどう変わる

2019年後半から、日本は不況になる。
オリンピックの頃、首都圏直下地震が起こる。
トランプ大統領の突拍子もない政策で世界は混乱。

私たちは、どうしたら身を守れるでしょうか。

「長期不況、大地震、トランプ、3つのメガリスクに備えよ」と
経済ジャーナリスト・今井 伸氏が2019年を解説。



●家畜を食べる魚たち

弁当のおかずやコンビニおにぎりの具として
人気の養殖ギンザケ。
でも、食べ過ぎると健康によくありません。
なぜなら、家畜を食べて脂肪が違うからです。

専門家による比較実験で
日本産の養殖ギンザケは、天然ギンザケに比べて
体に悪い飽和脂肪酸の比率が高いことが、
明らかになっています。
養殖サケを食べて、魚のいい脂を摂れたと
安心しないようにしましょう。



●ミネラル実測データ (51)日清ラ王、カルビ弁当

寒い冬に食べると元気がでそうなカルビ弁当。
コンビニ3社の「ねぎ塩豚カルビ弁当」。混ぜて実測したら、
カルシウム、マグネシウム、鉄、カリウムは全然足りません。

全粒粉入りノンフライ麺という健康的なイメージが受け、
多大な人気を誇る日清「ラ王」。
ところがミネラルを実測すると、イメージとは裏腹に、
カルシウムを除く主要ミネラルが「みんな病気」のレベル。

栄養に問題がない食ベ方も紹介。




【CONTENTS】 脂肪が違う養殖サケ ワースト残留はネオニコ農薬 苦境のお茶農家 薬剤耐性菌への対策を進めない国 COP24の地球温暖化対策は間違いだらけ 新年特集 時代はどう変わる 3つのメガリスクに備えよ ウクライナ●もっと多く被害者を救いたい アメリカ●ゲノム編集食品、発売へ 中国●台湾で中国の浸透工作 教えて!寺澤先生●早期発見が難しい膵臓ガン 経済●“CASE”って何だ? マグちゃん●マグちゃんでリンス Q&A●関東と関西の地震について      ●ホタテ貝のパウダーで農薬除去は? 活動と考え方●今年したいことをする方法 ミネラル補給の取り組み―10年の活動を経て 実測データ(51)ラ王:カルシウムが炭酸Caで合格         寒さに負けるカルビ弁当


357号
【価格】1冊1,100円(税込・送料込)
    B5版 フルカラー 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘

clear

>>このページのトップへ


©2019 NPO法人食品と暮らしの安全基金