月刊誌案内
最新号案内

バックナンバー

月刊誌記事検索

購読更新

合本案内 子どものいのちを守りたい 放射能と遺伝のお話

「食品と暮らしの安全」バックナンバー

バックナンバーは1冊税込1050円(1 〜199号 840円)です。
※2014/4/1(木)から299号より1冊1,080円(税込)となります。
298号までは価格は据え置きとさせていただきます。

ご注文は、メール・お電話・FAXで受付けております。

TEL:048-851-1212 (平日10:00〜18:00 土日祝日休み)
FAX:048-851-1214

※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。

◎過去12号前までは、ホームページからご注文ができます。⇒こちらから。

月刊紙記事検索にて、記事を探すこともできるので合わせてご利用下さい。

<2013年>
2013年12月号(No.296)

 

月刊誌表紙 ●豚肉の危ない加工
ホテルや有名飲食店での偽装表示が問題になっています。

「成形肉」「インジェクション加工肉」と表示しないで、
「ビーフステーキ」と称して牛肉を出すと、
これだけは、景品表示法違反になります。
「加工肉」は肉の中に菌が入っているので、
不十分な加熱で、食中毒が出たからです。

食材偽装メニューが多数報道されたので、
消費者庁はガイドラインを作り始めました。

でも、アレルギーの人に危険な豚カツは報道されていません。
知られざる被害を多く出しているのは、冷めても美味しい豚カツです。


●テレビ・スマホの子守は危ない!
300号記念ポスター「いのちと健康が危ない」を発行。
その①が「テレビ・スマホの子守は危ない!」です。

最近、「発達障害」と診断される子どもたちが増えています。
自閉症とされる子はこの40 年で20 倍以上とも。
その子たちの親御さんを片岡直樹先生は指導して「育て直し」。 治った子の症例が3000例以上です。

テレビに子守をさせてはいけないらしい…ことは広がってきましたが、
どうしていけないのかは知られていません。
感情豊かな子どもを育てるために大切なことを、
片岡先生の監修でポスターにしました。

動画視聴&DVD購入
ポスター詳細&購入

●世界最悪レベル 福島の子の甲状腺ガン

福島県の県民健康管理調査結果が11月12日に公表されました。
18歳以下で甲状腺ガンが確定した子は、8月の「18人」から「26人」に。
検査を受けた子は24万人弱ですから、9000人に1人の割合です。
3.11以前の日本の小児甲状腺ガン発生率は、100万人に1〜2人。
チェルノブイリの高汚染地帯でも、事故から5年後で1万人に1人でした。
福島の子の甲状腺ガンは、世界最悪レベルの異常な発生率になったといえます。


●肉のドリップと肉汁

「肉のドリップ」、気持ち悪くて、つい捨ててしまいます。
ところが、ドリップを検査すると、
肉に負けないほどのミネラルが含まれていました。

肉を焼いたときに出る「肉汁」
こちらも、捨ててしまう人が多いでしょう。

ミネラル欠乏で病気になってもおかしくないのが現代食。
ドリップも肉汁も貴重です。


●食品でミネラル補給し症状改善

感覚過敏の緩和、運動機能の向上、肌荒れ、冷えの改善など
体験談が寄せられ、
食品によって食事を改善したミネラル補給で、
今も良い結果が続いています。

今月号では、先月号に続いて、
身体面でのうれしい変化をまとめてご紹介します。


【CONTENTS】 豚カツで大豆アレルギー 食材「偽装」もいろいろ 高級ホテルの2年冷凍ケーキ 放射能汚染米が出荷 福島レポート●魚骨除外で骨抜き検査 テレビ・スマホの子守は危ない! 小倉謙氏に聞く②医療費増大させる「早期発見」 韓国●対日強硬で支持率を維持 アメリカ●コーラ離れが鮮明に 中国●天安門クルマ炎上、山西省共産党庁舎爆破 医者で治らない病気●咬み合わせで治る例が続々 医者が言わないことⅡ●マイコプラズマ感染症かも 経済●自動運転の意外な主役 世界最悪レベル、福島の子の甲状腺ガン 活動と考え方●TPPを逆手にとって農業改革を ミネラル補給で改善②   ●感覚過敏、肌荒れ、冷え、腰痛の改善、運動機能の向上 ミネラル検査●肉のドリップ

  

   月刊誌2013年12月号(296号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 32ページ
    ※「テレビ・スマホの子守は危ない!」ポスター付き。


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年11月号(No.295)

 

月刊誌表紙 ●放射の汚染「格付け図」を全面改訂
原発事故後、3度目の収穫の秋を迎え、
農作物のセシウム汚染値が下がったので、
「放射能汚染による都道府県の格付け」を
全面的に改訂しました。

改訂「放射能汚染格付け図」


●放射性セシウム汚染ウクライナより高い日本の土
今の東日本には、放射性セシウムが土壌1㎏当たり
500ベクレル以上の地域があちこちにあります。
ところが、ウクライナでは、
体のどこかに「痛み」をかかえ、ほとんどの人が体調不良なのに、
非汚染地域にある2つの村は、土壌のセシウム137が
1㎏当たり8ベクレルと7ベクレル。

事実を知って、日本で対策をとらないと 500ベクレルを超えた地域で大被害が出ます。


●全部を怖がらないで!いのちを守る予防接種

教えて! 寺澤先生の第2弾です。
予防接種というと、副反応ばかりが心配して
接種をためらうお母さんも少なくありません。
そんなお母さんに、寺澤先生は、
まったく危険のない予防接種は、ありえないと言います。
それでも接種する価値があるから、するのだと。

受けなくてもいいけど、その場合、病気になるリスクは残ります。
では、受けた方がいいと先生が考えている予防接種とは?

子どもだけでなく、抗体が薄れている大人に必要な予防接種や
高齢者だから受けた方がいい予防接種もあります。

●「おせちセット」の問題点は?

おせちセットを買う家庭が増えています。
豪華食材の割烹料亭おせち料理の体調を壊す問題点とは?

化学調味料、合成着色料、合成保存料が無添加の「冷凍おせちセット」を買って、
主要7ミネラルを検査しました。

冷凍食品を解凍後も美しく保つには、リン酸塩の添加が不可欠です。
リン酸塩が、必須微量ミネラルを持ち出すと、
体の調子が確実に悪くなることに。
「pH調整剤」は普通、リン酸塩と表示されますが、
では、表示されない場合のは、どんなときでしょうか。



【CONTENTS】 ウクライナより高いセシウム汚染 ストロンチウム90で神経障害 講演会●ウクライナ・タイアナ女史の報告 誰も知らない 27 年後のチェルノブイリ    <埼玉・岩手・宮城・福島・東京> ツアー参加者の筋肉や関節に異常 福島レポート●国内産″米で販売 学校給食の放射能汚染⑤ 小倉謙氏に聞く①  統合失調症・うつ病・躁うつ病…「心の病」治療の問題 教えて! 寺澤先生②  予防接種、全部を怖がらないで! 韓国●本当に大丈夫? 韓国原発 アメリカ●日米・有機農産物の相互認証 中国●大改革が始まる予兆 医者で治らない病気●低温で脳卒中、脳外傷を治す 経済●アメリカの政治がおかしい 活動と考え方●ベトナム戦争の英雄に学ぶ ミネラル補給で改善   ●低体温・夜尿・睡眠障害・便秘・斜視・視力改善 おせち料理●リン酸塩 避け、ミネラル補給

  

   月刊誌2013年11月号(295号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 36ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年10月号(No.294)

 

月刊誌表紙 ●ブロックされていない汚染水
「福島第一原発の、港湾内の0.3㎢範囲内で
完全にブロックされている」と、繰り返す安倍首相。
汚染水は,実際はブロックされておらず、
潮の満ち引きで毎日、半分が入れ替わっています。
港湾内には高濃度の汚染が存在するデータがあり、
太平洋の汚染は、絶望的になっているのです。

でも、オリンピックの目的は「平和な社会の確立」。
2020年まで平和を維持できそうなのが救いです。
(18ページには『戦争を防ぐオリンピック』と、
平和の式典・オリンピックが日本で開かれることで
新たな展開を見せる日中間を掲載しました。こちらも、ぜひお読みください)


●食べてはいけない「秋の味覚」
低線量の危険性がわかったので、
秋の味覚選びは放射能に気をつけましょう。

1ベクレル/㎏以上検出された農産物は
8月20日以降、福島を除くCランクの県で次の通りです。
栗、ギンナン、梨、柚子、ソバ、
キウイフルーツ、レンコン、里芋、
白菜、サツマイモ、大根、インゲン
放射能汚染による都道府県の格付けを一部改訂しました。
この地図と合わせ、ご注意ください。

詳しくはこちら(格付け図)。


●教えて! 寺澤先生 【アレルギー寄せ付けない生活】

アレルギーが心配だと、行われる血液検査。
「本当のアレルギーを知りたいときは体調が良く、
薬を使っていないときに検査をすべき」と寺澤先生。
症状がひどい時期や、薬を使っている場合には、
本当はアレルギーでなくても、
検査した項目全部に数値が出てしまうことがあるのだそうです。

「日焼けをしないと病気に……」とも。
人間は紫外線を浴びて、体内でビタミンDを合成しないと病気になるからです。
妊娠中は特に大切。
「紫外線の少ない冬の北海道では、両手と顔を出しても、
お昼に1時間半近く日光浴をしないと、
体が必要とするビタミンDを生成できないくらい」。
それに、「日焼けをすると、アトピーが治まってしまうことも」あるのだとか。

聞けば納得、今までの常識はなんだったのでしょうか。
医学博士・小児科医の寺澤政彦先生に、
本当のアレルギー対策を伺いました。

●学校給食の放射能汚染④

ついに市議会で質問することになりました。
市議は、所属する委員会によって質問できる範囲が限られます。
公明党・高橋勝頼議員が9月18日に文教委員会で質問。
高橋議員の計らいで、神坂達也議員が保健福祉委員会で
質問してくれました。

※申し入れ書、各政党市議会議員団へ要望書をアップしています。
参考にしてください。⇒学校給食を安全にしよう



【CONTENTS】 食べてはいけない秋の味覚 学校給食の放射能汚染④ 講演会のご案内●低線量汚染地域、      ウクライナ健康被害の真実 福島レポート●禁じられた「野生キノコ」も 「非常時の備え」大丈夫 ? 教えて! 寺澤先生   アレルギーを寄せ付けない生活 韓国●日本の水産物を全面禁止 アメリカ●コーラで幼児が暴力的に 中国●戦争を防ぐ「東京オリンピック」 医者で治らない病気●「がん放置療法」って何? 電磁波●巨大アンテナ訴訟が和解 経済解説●オリンピックと駆け込み需要 活動と考え方●私の痛みは放射能で ミネラル補給●言葉も増えて穏やかに カット野菜●どの栄養素も減っている!

  

   月刊誌2013年10月号(294号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 36ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年9月号(No.293)

 

月刊誌表紙 ●絶望の太平洋汚染
原発が毎日、爆発して、
海を汚染しているような状況が続き、
太平洋の魚の危険度は、ますます高くなり、
揮発した水蒸気も、トリチウムの危険度が増しています。
これも、もう手遅れです。

※トリチウムの危険性を解説した2012年3月号No275 掲載記事をアップしてあります。
http://tabemono.info/report/former/genpatu5.html


●巨大地震は、いつ起きる?
関東大震災から90年。
今また関東での大地震や東海・東南海・南海地震と、
巨大地震の被害予想が発表されながら、
一方で、原発の再稼働に向けての動きが活発になっています。
どこで、いつ地震が起きるのか、心配はつきませんが、
内閣府「南海トラフ沿いの大規模地震の予測可能性に関する調査部会」の報告によると
「現在の科学的知見からは、確度の高い地震の予測は難しい」としています。

ところが、データに基づき、地震を予知する学者がいます。
地震と地質の専門家、塩坂邦雄博士に、
今後、地震がどのように起きるのかを伺いました。

※塩坂博士には、電話で、ご自宅、これから購入する場所などの地盤診断を1万円でお願いできます。 詳しくはこちら(ページの末尾に診断申込方法があります)。


●福島で18人の子どもに甲状腺ガンが発生

チェルノブイリ原発事故での発症は4年後からなので、
2年で同程度の発症は、大変ひどい被曝を受けていたことを意味します。
当初から測定されているのは、半減期が8日のヨウ素131。
甲状腺ガンの発生の早さと多さから考えると、
半減期が短いヨウ素による多量被曝を見逃していて、
本当は大量被曝していたと考えられます。
関東や宮城県ぐらいまでは、すべてのガンが増加する可能性が出てきました。

●学校給食の放射能汚染③

チェルノブイリ原発事故での発症は4年後からなので、
2年で同程度の発症は、大変ひどい被曝を受けていたことを意味します。
当初から測定されているのは、半減期が8日のヨウ素131。
甲状腺ガンの発生の早さと多さから考えると、
半減期が短いヨウ素による多量被曝を見逃していて、
本当は大量被曝していたと考えられます。
関東や宮城県ぐらいまでは、すべてのガンが増加する可能性が出てきました。



【CONTENTS】 止められない! 大量の汚染水 食べるな! 太平洋の魚 福島で子どもに甲状腺ガンが発生 学校給食の放射能汚染B 福島レポート●インゲンの行方 地震・地質の専門家 塩坂邦雄博士に聞く       ●巨大地震は、いつ起きる? 韓国●青少年を苦しめる教育熱 アメリカ●リンゴジュースのヒ素濃度 医者が言わないことU●本屋で便秘が解消? 中国●「中国リスク」に怯える中国 医者で治らない病気●完治するIgA腎症 電磁波●スマートメータから電磁波 経済解説●消費税を上げる前に 活動と考え方●核抑止力も原発も捨てる ミネラル補給●学期ごとに成績もアップ TPP目前に輸入生野菜の法律違反を黙認 不調の原因はミネラル不足?

  

   月刊誌2013年9月号(293号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年8月号(No.292)

 

月刊誌表紙 ●回転寿司のお茶は大丈夫?
スーパーで静岡茶を買い、検査に出すと、
新茶からは5.34ベクレル/㎏。
抹茶入り茶からは16.8ベクレル/㎏検出されました。
実は、もっと汚染されていたのが、狭山茶。

新茶の時期になると、
新聞やテレビで茶葉を丸ごと食べようという情報が
流れますが、食べてよかったのは震災前までの話。
ところが、回転寿司のお茶は粉末茶。
お茶丸ごとを飲んでいます。

ではどこのお茶なら大丈夫?
調査、検査しました。


●「学校給食を安全に」 さいたま市へ申し入れ
「食品の放射能基準が1.1ベクレル/㎏だと危ない」ことを
4回にわたるウクライナ調査で突き止め、
「日本の子どもを守るために、学校給食の基準を1ベクレル/㎏以下に」と
安全基金の所在地さいたま市へ申し入れを行いました。

3.11で突然、放射能から子どもを守らねばならなくなったお母さんたちは、
消費者運動や市民運動の経験がないまま活動を行っています。
活動の定石を外しているために、成果を挙げられないことがあるので、
学校給食を安全にする活動の定石をお知らせするため、
その面会の申込から、現在までの流れと様子を記事にしました。

※申し入れ書、各政党市議会議員団へ要望書をアップしています。
参考にしてください。
申し入れ書・要望書

●心を凶暴にする殺虫剤

田畑で農薬を散布されていると眉をひそめるのに、
家の中に農薬成分をまき散らす人は少なくありません。
家庭用殺虫剤として農薬での使用量が減った「有機リン系」殺虫剤や、
ミツバチ大量死の原因として問題になった「ネオニコチノイド系」が
家庭用殺虫剤として販売されています。
これらの薬剤は、人の凶暴性を高める作用があると警告され、
「身体」「精神」「心」まで壊される人がいます。

「くん煙剤」の使用は家庭を毒ガス室にするようなもの。
どう注意をしたらいいのでしょうか。



【CONTENTS】 ●静岡の新茶から5.34ベクレル/㎏   「原発の再稼働は危険!」槌田敦氏の警告   福島産●木材が全国で「キノコ汚染」 学校給食を安全に●市へ申し入れ         ●活動方法の定石 TPP前にホストハーベスト農薬認可 アメリカ●食肉は耐性菌漬け 医者が言わないことU●子宮頸ガンワクチン 中国●「小三」が国を変え始めた 医者で治らない病気●帯状疱疹後の痛みに 電磁波●家庭内の電磁波に注意! 経済解説●「影の銀行」とサブプライム ミネラル不足で起きる腰痛、「4日で効果」 活動と考え方●原発を動かすなら電気料金100倍に 夏休み●ミネラルたっぷり手作りおやつ 家庭が毒ガス室   心を凶暴にする殺虫剤

  

   月刊誌2013年8月号(292号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 32ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年7月号(No.291)

 

月刊誌表紙 ●微量放射能で健康被害、国際学会で講演
極微量放射能による傷害を、私たちが立証できたのは、
食事中の放射能を減らして、
頭痛、足痛などが消えることを、
ウクライナで確かめたからです。
この世紀の大発見、微量放射能で
健康被害が出ることを国際学会で発表しました。
第8回「アジア太平洋臨床栄養学会」は
日本臨床栄養学会、日本栄養改善学会、日本病態栄養学会、日本抗加齢医学会、 日本栄養・食糧学会などとの共催で、後援が農林水産省、厚生労働省。
市民運動家が参加者500人の国際学会で講演するのは稀有のことです。


※英語で行われた講演はこちら(YouTube)
第4回ウクライナ報告(下)は全文公開中



●学校給食を安全に
ウクライナ調査の次は日本の子どもを守る活動をしていくこと。
事務所のあるさいたま市では、福島産の牛乳も入れていますが、
検出限界は10ベクレルです。
食材によっては1.5ベクレルや、5ベクレルもありますが、
今からは、これらの検査でも不十分なレベルになります。
福島県の農産物の放射能検査は、検出限界が25ベクレル/㎏。
不十分な検査しかしていないのに、
学校給食に、福島県の農作物を出している地域があります。
子どもたちを守るために、ウクライナ調査報告、学会報告の記事を使って、
学校給食の放射能検査基準を1ベクレル/㎏にさせましょう。

第4回ウクライナ報告(下)は全文公開中

●赤ちゃんと初めての夏Q&A

初めての夏を迎える赤ちゃん。
元気に夏を過ごすために
どんなことに注意したらいいのでしょうか。
水分補給は? 紫外線対策は?  あせもには?
迷うことの多いお母さんへの助言です。
これを読めば安心して対処できます。



【CONTENTS】 ●ウクライナ調査   国際学会で発表、微量放射能で健康被害   学校給食を安全にしよう   良くなり始めた17人   第4回調査報告<下>   2016年、食品の放射能が増加   ウクライナの子を救う映画の作成へ 福島ルポ●県外に波及する水の汚染 赤ちゃんと初めての夏Q&A 医者が言わないことU●「2人目不妊」に漢方薬を 韓国●原発にニセ制御用ケーブル アメリカ●無許可の遺伝子組み換え小麦が自生 中国●静かに革命が始まっている 医者で治らない病気●圧迫骨折を治す治療法 電磁波●スカイツリー光と陰 経済解説●なぜ株が下がる? 活動と考え方●研究者が被害を隠していた ミネラル補給●広汎性発達障害の健ちゃん100点 清涼飲料水●糖分消化で奪われるミネラル

  

   月刊誌2013年7月号(291号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込) 36ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年6月号(No.290)

 

月刊誌表紙 ●頭痛発生の最低線量は1.1ベクレル/㎏
放射能汚染の少ない地域の学校で
「頭が痛い人」と質問すると大半が挙手。
その学校の生徒1日分の食事を検査すると、
セシウム137が1.1ベクレル/㎏でした。
この値が、頭痛を起こす食品中の放射線量なので、
食品の危険指標になります。
ウクライナのクリーンな「非汚染地域」は、
食品はすべて基準以下なので、
医者は、頭痛に放射能対策をとりません。
現在の日本の食品基準は100ベクレル/㎏。
静岡から岩手県で農業に放射能対策をとらないと、
日本でも大変な健康被害が出ます。

第4回ウクライナ調査報告(上)(中)は全文公開中
※第4回ウクライナ調査報告(下)は7月号に掲載します。


●発達障がいデイサービス施設で
     偏食、睡眠障害、低体温、パニック、過敏症…改善

放射能汚染で敬遠され、地元では採る人もいなくなった山菜。
ところが、 かなりの量が採取され、県外に流れています。
その最たる消費地は首都圏、そして名古屋、京都、大阪などへも。
山菜の採取・出荷・摂取に対しては、国、県などから自粛を呼びかけられ、
あるいは地域によって制限措置をとられているので、
卸売市場を通して堂々と流通するわけではありません。
闇で流通するのです。
「山菜マフィア」の実態に迫ります。

●湯をかけると油が浮く
          100円寿司のご飯・コンビニのおにぎり


ご飯はご飯でも、外食のご飯は家庭で炊くご飯とは違います。
100円寿司のご飯を湯に漬けると
油が浮いてきました。
油と食品添加物を用いているのです。
外食や弁当のご飯を水に2日間漬けてみると、
あまり吸水しないご飯がありました。
水を吸わせてコストを下げているのですが、
そこにも添加物が使われています。



【CONTENTS】 第4 回ウクライナ調査報告(中)   「頭痛がする」と手を挙げた子と親 食品基準を1ベクレル/kgに   子どもたちの健康調査の旅   食品基準の見直しを   農地で起きる被害の差 福島産・天然ウナギが他県産に偽装 アメリカ●抗菌剤は安全? 中国●中国式の道路横断 医者で治らない病気●ガンの再発防ぐ済陽式食事 医者が言わないことU●「余命3ヵ月」と宣告されたら? 電磁波●基地局収入「申告漏れ」騒ぎ 経済解説●みんなで渡れば 活動と考え方●日本が大好きになる被害調査を ミネラル補給●発達障がいデイサービス施設   偏食、睡眠障害、低体温、パニック、過敏症…改善 100円寿司のご飯・コンビニのおにぎり   ●湯をかけると油が浮く

  

   月刊誌2013年6月号(290号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)
   特別大増ページ号 44ページ


   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年5月号(No.289)

 

月刊誌表紙 ●食事から放射能を抜いたら「奇跡」が次々と起きた
医者が治せなかった病気を治せたら、
「奇跡」と呼んでいいとすれば、
ウクライナの子どもは、
次々と奇跡を起こしていました。
放射能の少ない食品を
みな様からのカンパで無償提供し、
ウクライナの子を救いながら、
福島の子も助かる道を見つけました。

第4回ウクライナ調査報告(上)は全文公開中(PDF)
第4回ウクライナ調査報告(中)は6月号に掲載します。

ウクライナ調査報告概要

●<福島産>山菜・タケノコを闇出荷
放射能汚染で敬遠され、地元では採る人もいなくなった山菜。
ところが、 かなりの量が採取され、県外に流れています。
その最たる消費地は首都圏、そして名古屋、京都、大阪などへも。
山菜の採取・出荷・摂取に対しては、国、県などから自粛を呼びかけられ、
あるいは地域によって制限措置をとられているので、
卸売市場を通して堂々と流通するわけではありません。
闇で流通するのです。
「山菜マフィア」の実態に迫ります。

●化学物質過敏症、電磁波過敏症40代男性、「避ける」と「食」で改善へ
40代男性のKさんは、4年前に、
「化学物質過敏症」「電磁波過敏症」と専門医の診断を受け、
化学物質と電磁波を避ける生活を続けています。
しかしKさんの場合、過敏症の症状だけでなく、
イライラしたり、気分が落ち込むことにも悩まされていました。
ところが、魚のだしとオリーブ油を多く摂るようにすると、
そのイライラがおさまり、「感情をコントロールできるようになった」と言います。
「人生の中で、今が一番体調が良い」と言うKさんの体験をご紹介します。




【CONTENTS】 第4回ウクライナ調査報告(3月18日〜28日)   喜びあふれる子どもたち   「奇跡」はこうして起きた   これまでとこれから 福島産 山菜・タケノコを闇出荷 中国で鳥インフルエンザ発生 中国●「食の安全」への願望 韓国●「脱税」と闘う大統領 アメリカ●処方「鎮痛薬」による死亡事故 医者で治らない病気●ガンに四次元ピンポイント放射線 医者が言わないことU●長引く高熱、咳はhMPV感染 電磁波●欧州環境庁が予防原則求める 経済解説●「政策」と「革命」の思惑違い 活動と考え方●栄養不足の原因をつくったのは医師 ミネラル補給●化学物質過敏症、電磁波過敏症40代男性 簡単メニュー●ミネラル・ビタミン・レシチンがとれる! パーティに向かないパーティ料理の実態

  

   月刊誌2013年5月号(289号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)
   特別増ページ号 40ページ

   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年4月号(No.288)

 

月刊誌表紙 ●放射能が4割減っても、子どもは危ない
原発から80 キロ圏内の放射性セシウムを、
文部科学省が調査し、線量図を3月1日に発表。
「1年で4割減少」
「ほとんどの地域が毎時1マイクロシーベルト以下」と
マスコミは安全になっているという印象を与えるように報道。
しかし、「安全になった」とされる地域の線量は、
ウクライナでは事故から26 年後に
「7割の子が足が痛い」地域と同じ。
文科省が発表した図は、
今でも広い地域で 子どもが危険であると
示しています。


●初! 発達支援の児童施設で
福岡県の児童発達支援センター「行橋みらい学園」で
給食に天然だしを使い始めたところ、
朝の体温が35度台だった子どもが36度台になり、
食にも変化が出てきました。
偏食が改善され、食欲が出てきたのです。
野菜をいっさい食べられなかった子どもも
サラダを食べ、見事に「野菜嫌い」ではなくなりました。
給食の1食だけの改善でも、毎日ミネラルをとり続けていくことで
幼い子どもたちに明確な成果がみられたのです。
今後の展開に期待が寄せられますが、まず第1報をお届けします。

●「食べるスープ」の栄養は?
スープが静かなブームになっています。
成分を逃さずに、野菜をたくさん食べられると、
野菜をたっぷりとれて、美味しく温まる人気の専門店スープ。
手軽に作れて、時間をかけずに食べられるインスタントスープ。
カップスープも、昼食におにぎりと組み合わせて人気が高まっています。
ミネラル不足を補える良い食品に見えますが、
ミネラル分を実測すると驚くべきことがわかりました。




【CONTENTS】 <放射能が4割減っても>子どもが危ない 移住制度の拡大が必要 減ってきた魚の放射能汚染 太平洋の魚がトリチウム汚染されそう 原発即時ゼロで未来を拓く 韓国テレビ●福島:そこに未来はあるのか 花粉症をひどくする大気汚染 複数の栄養素が同時に足りない 韓国●新政権への期待はどうなる? アメリカ●魚介類の不正表示が横行 中国●儲からない戦争はしない人民解放軍 医者で治らない病気●「治すリハビリ」の威力 医者が言わないことU●ジェネリック軟膏でかぶれ 電磁波●バイオイニシアティブ報告2012年版発表 経済解説●TPPはプラスかマイナスか 活動と考え方●人工放射能は人体影響が大きい 初! 発達支援の児童施設で 天然だしで低体温と偏食が改善 ミネラル●「食べるスープ」の栄養は?   濃縮野菜ジュースで自家製スープを

≪記事内容を訂正いたします≫


 学校に食品を送らないでください。

 4月号の7ページに「学校に食品を贈ってください」と書きましたが、
 子ども向け食品でも関税を取られ、食品を受け取る手間も大変で、
 我々が送った食品も戻ってきましたので、学校に食品は送らないでください。
 今後の調査対応は、次号で詳しくお知らせします。

  

   月刊誌2013年4月号(288号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)

   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年3月号(No.287)

 

月刊誌表紙 ●学会講演で高い信頼
「10ベクレル/kg食で『痛み』が出る」
「放射線で症状が出るとされていた線量の、
3000分の1の線量で人体に痛みが出た」と、
1月25日に開かれた第46回
「日本無菌生物ノートバイオロジー学会」の
冒頭で25分間、講演したので、
信頼性の格が上がりました。
ウクライナの子どもにだけでなく、
福島の子も救いたいと考えています。


●大気汚染PM2.5・危険なチリが中国から
北京で発生した大気汚染で人に被害が続出。
中国から飛んでくるのは、極小の危険性の高いチリ。
今、九州から青森にかけて飛んで来ています。
直径が1000 分の1mm 以下だと、
鼻毛などに引っかからず、肺の奥まで入るので、
喘息などになりやすくなります。
室内空気は空気清浄機できれいにしましょう。
ただし、効果に疑問がある機種もあります。

●ドキュメンタリー映画『いのち』完成 !
みな様からいただいたカンパ500万円をもとに、
多くの方々の献身で完成。
原発事故に翻弄されているいのち、農業、文化……に寄り添い、
自然の営み、人の暮らしを破壊する原発を
科学ジャーナリストの視点で総合的にとらえ、告発。
『人体』制作者の林勝彦氏が、素晴らしい映画を完成させました。
一人でも多くの方に見ていただき、
原発の負の側面をちゃんと皆さんに知ってほしいと思います。




【CONTENTS】 ドキュメンタリー映画『いのち』完成 !    ●林監督にインタビュー ウクライナの子を健康にしたい 追悼●韓国消費者連盟 鄭光謨名誉会長ご逝去 アメリカで盛り上がる「遺伝子操作」反対運動 大気汚染PM2.5●危険なチリが中国から 自動車の回生システム●低燃費競争の落とし穴 韓国●北核実験で戦争の瀬戸際 アメリカ●遺伝子組み換え表示義務化へ流れ 中国●戦争への危機感が足りない日本 医者で治らない病気●レーザーが万病を治す 医者が言わないことU●湿疹に注意! 石鹸とシャンプー 電磁波●携帯電話オフ車両設置を鉄道会社に要望 経済解説●石炭が復活する? 活動と考え方●「ないことにする」のはやめよう ミネラル補給●「大泣きから笑顔になった太郎くん」の今 栄養とれない野菜サラダ ミネラル実測!●見た目は普通の「やわらか食」

  

   月刊誌2013年3月号(287号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)

   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年2月号(No.286)

 

月刊誌表紙 ●開戦を公然と言い出した中国
中国が“公然”と「戦争準備」を唱え出しました。
株高と円安に浮かれていると、日本は戦争に
引き込まれてしまいます。
中国に住み、現地から見た中国事情を
毎月連載する一ツ橋史郎氏が
「中国軍、戦争準備せよ」という
1月15日付の産経新聞のスクープ記事は
昨年、中国の高級官僚に聞いたとおりだと、
日本の危うい立場を明らかにします。


●野菜高を乗り切る法
レタス、白菜、大根など、野菜が高騰。
低温による成長の遅れが原因ですが、
ハウス用の燃料が高騰しているので、
野菜高は春先まで続きそうです。
冷凍野菜、漬物、野菜飲料を勧める店もありますが、
言われるとおりにすると健康を損ねます。
この数ヵ月をうまく乗り切る方法と
これからの暮らし方とは……

●クルマの資源エネルギーを節約しよう
税金や保険が優遇された軽自動車が好調ですが、
TPP 交渉参加をめぐり、アメリカの自動車団体が昨年、
軽自動車の税制優遇制度の廃止を要求してきました。
アメリカ製の車が日本で売れないのは、
軽自動車の規格が障壁になっているというのです。
しかし、小さくて軽い車はエコです。
資源エネルギーを多く消費しているハイブリッド車にエコカー減税がつき、
電気自動車であれば、環境負荷がどんなに大きくても免税になる制度を見直し、
クルマの資源エネルギー節約に「軽」の規格を残すべきです。
日本のクルマの実態を詳しく説明します。




【CONTENTS】 野菜高への対応、代わりは何?   ●茹でて加工されている   ●工場野菜の正体 野菜高の裏側●質を落さずムダのない生活を クルマの資源エネルギーを節約しよう   ●軽自動車の規格を残せ!   ●税収に貢献しない自動車産業   ●「水」で石油を節約する 大胆提案@の反論への回答(前回の記事「双葉町・大熊町を廃棄物処分場に」に対して)     A使用済み核燃料?原発で保管を アメリカ●遺伝子組み換えサケ、認可か? 中国●開戦を公然と言い出した 医者で治らない病気●慢性心不全には低温サウナ 医者が言わないことU●屋内プールの空気が危ない 電磁波●脳腫瘍と携帯電話に因果関係 経済解説●“アベノミクス”効果と副作用 活動と考え方●「3000分の1」の線量で症状が ミネラル補給●続ける秘訣       ●中3の息子が推薦入学 『最新・食べるな、危険!』発刊    ●ミネラル不足で心身を損ねない法    ●放射能汚染された食品を避けよう    ●きれいな食べ物でミネラル不足

  

   月刊誌2013年2月号(286号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)

   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


2013年1月号(No.285)

 

月刊誌表紙 ●敦賀原発から始まる原発廃止
敦賀原発の真下にある破砕帯は、活断層でした。
敦賀原発を所有する日本原子力発電(株)は、
「科学的根拠を示せ」と公開質問状を提出しましたが、
これは原発廃止決定までの時間稼ぎで、
敦賀原発の廃炉は、事実上決まりました。
活断層問題は、これから他の原発に波及します。
多くの原発が何年も止まったままになるので、
原発に電力を頼るか否かの議論は無意味です。


●日本のエネルギー利用を考える
衆議院選挙が終わり、原発推進を明言した自民党が大勝。
果たして、日本は再び、原発推進の道に戻るのでしょうか。
3・11 後の新しいエネルギー利用のあり方をどうするか
「脱原発」か「原発推進」かと、議論が行われてきましたが、
日本は、海外で起きている大変化に気づいていないようです。
今、世界で、何が起きているのかを知り、
その上で、日本はどうすべきかを考える必要があります。
日本が世界に誇れるエネルギー利用システムを構築するための第一関門とは…。
全文公開

●ミネラル検査<韓国の弁当>
「発達障害児が増えて困っている」と、
韓国の小学校の先生から2009 年2月に実情を聞いた翌日、
小若編集長は、韓国プレスセンターでミネラルの抜けた食品について講演しました。
韓国の食事は、日本よりミネラルが多そうに見えます。
では、なぜ発達障害児が増えるのでしょうか。
韓国最大の消費者団体「コンシューマーズ・コリア」と協力して
ソウルで弁当を買って実測すると、
一般的な弁当は、亜鉛を除いてほとんどが基準値以下。
特に低価格弁当は、4ミネラルすべてが大幅に不足。
日本と同じような状況になっていました。
その結果は、こちらをご覧ください。



【CONTENTS】 敦賀原発「断層があると誰でもわかる」 大胆提案@双葉町・大熊町を廃棄物処分場に トンネル崩落事故●老朽原発も崩壊 日本のエネルギー●原発推進に戻るのか どうなる?日本の農業●食糧の安全を守る社会に 韓国●「安全」から程遠い韓国原発 アメリカ●エナジードリンクでさらに死亡 中国●「産業を守る」のが日本防衛 医者で治らない病気●内視鏡手術で排便コントロール 医者が言わないことU●4種混合ワクチンが足りない 電磁波●日弁連「意見書」発表 経済解説●「危機突破」の落とし穴 活動と考え方●頭痛・めまいが軽くなった ミネラル補給●多動、イライラが治まった小学6年生 ミネラル検査●韓国の弁当       ●ベビーフード

  

   月刊誌2013年1月号(285号) 【価格】1冊1050円(税込・送料込)

   ┌────────────────────────────┐
   │ ご注文は・・・
   |
   |※お名前・ご住所・連絡先電話番号・ご希望号数・冊数をお知らせください。
   |※お電話・FAXでも受け付けております。
   |TEL:048-851-1212(平日10〜18時) FAX:048-851-1214
   └────────────────────────────┘


clear

>>このページのトップへ


 サイトマップ  |  よくいただくご質問  |  プライバシーポリシー  |  お問い合わせ 

©2014 NPO法人食品と暮らしの安全基金